« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

「プール開き」 パート2


6
27

プール開きの神聖なる儀式を経て

年長はと組、ひばり組の順に

プールに入りました。

先ずは準備体操。

夏祭りで踊る「お祭り珊瑚礁」の曲を輪になり水着で踊りました。

Imgp1702_640x428


小谷先生がしっかり水質を確認!


Imgp1705_640x428


徐々に気温も上がってきました。


キラキラ光るプールの中に、いよいよ入水!

ビーチサンダルを脱いで、足、おしりを消毒。

プールサイドへ座って足からチャポン。

Imgp1709_640x428



バタ足でバタバタ、ひざ下まで浸かり、

だんだん水に慣れてきた所で、ワニさんになる~


Imgp1725_640x428


そしてビート板の登場で、ますます勢いにのる子どもたち。

 

キャァキャァ歓声を上げ

プールの中で水と戯れながら前に進みます。


中にはお顔を水に浸け、まるでお魚のように泳ぐ

子どももいて、この瞬間を待ちわびていたのかな。

 

プールの水しぶきを浴びて、

気がつくと園庭に、数匹
シオカラトンボが遊びに来ていました。

Imgp1741_640x428

きっとトンボもプールを待ちわびていたのかな。


プールから出て園のシャワーを浴び、
図書室前に準備していたタオルで身体を拭いて、
顔をつけた子どもたちは先生に目薬を差してもらい
部屋に戻り着替えをします。

Imgp1758_640x428

 

ところが、
プール後の外の風が冷たく感じたのか、
子どもたちはなかなかお部屋に戻ろうとしません。


しばらくすると、お日様の当たる場所に
いつの間にか子どもたちが集まって
しゃがみ出しました。


それを見て数人また固まってしゃがみこみ、
そのうち先生も仲間に入り、
まるで玉ねぎのような一塊になっていました。

Imgp1765_640x428


みんな仲良しです!


それからお部屋へ1人戻り二人戻り。

Imgp1772_640x428


最後には男の子が、3人だけ残り、

お日様のあたたかさを最後まで楽しんでいました。


「プール開き」


6月27()

プール開きがありました。


Imgp1643_640x428_2

気温24度、お天気にも恵まれ、

青い空にプールの水がキラキラと輝いています。

Imgp1793_640x428_5

お酒、お塩、お米


Imgp1637_640x428_2

 

この三種類を園長先生がプールに撒き

水の神様に願いをこめてお祈りします。


Imgp1653_428x640


 

「泳ぎが上手になりますように」

「水の事故がありませんように」

子どもたちは

真剣な眼差しで園長先生を見つめていました。




そして

子どもたちの逸る気持ちを代表し

廣澤先生による模範演技です。


Imgp1662_428x640


クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ

子どもたちは先生の泳ぐ姿に釘付けです。




Imgp1688_640x428


子どもたちは、

今年もめぐみ幼稚園のプールで

ペンギンやイルカのように

楽しく泳げることでしょう


2013年6月24日 (月)

ヤマモモ

いま

園庭のヤマモモの木に

赤い実がすずなりです。



公園や並木にあるヤマモモの木よりも

めぐみ幼稚園のヤマモモは

ひと回り大きな実がなっています。

Dsc_1897_600x800


ぜひ幼稚園に足を運んで見てみませんか

2013年6月23日 (日)

プール組立て

622()

前日夜遅くに降り出した雨もすっかり上がり、

青空の中「お父さんと遊ぼう」と「プール組立て」が行われました。

 

この日の朝は
お父さんと一緒に登園する園児も見受けられ、
いつもと違う光景を垣間見ることができます。

Imgp1192_640x428

朝早くからお父様方が集まって下さり、
子どもたちと遊ぶ前の一仕事!
プールの組み立てが始まりました。

Imgp1196_640x428_2




中には自宅から軍手を持参された方もいらっしゃったほど
お父様の意気込みが感じ取れます。

Imgp1200_640x428

Imgp1248_640x428


Imgp1323_640x428


カワイの先生方の手ほどきを受け、
お手伝いして下さったお父様方のお陰で
あっという間にめぐみプールの完成です。
ご協力ありがとうございました。

Imgp1312_640x428

今年の夏も、
お父様方が組み立てたプールで
たくさん水遊びをしましょうね。

~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~

さてさて

このお父様方による
プール組立てが行われている頃、

先生がお庭のお掃除やお砂場のシートを外し、
子どもたちが快適に遊べるように
お庭の整備をはじめていました。

Imgp1195_640x428


そして、
二人の先生が雑巾を持って
園庭の水溜りの方へ・・・

Imgp1208_640x428


昨晩降った雨で
園庭に水溜りが出来ている箇所の
水をあの雑巾で吸い取りバケツに搾り出し
水溜りを無くします。


登園して来て、
この作業を見た子どもたちは
一目散で体操服に着替えて園庭に飛び出し、
雑巾片手に先生方のお手伝いをします。

Imgp1232_640x428


気がつくとお手伝いの子どもたちが増えていて

自発的に水を雑巾で吸い取って
バケツに絞っています。

 

丁度、来ていた教育実習生のお姉さんたちも、
この吸い取り作業に加わり、
子どもたちと一緒に
園庭の水溜りを雑巾で吸い取り、
子どもたちが駆け回れるほどになるのです。

Imgp1277_640x428

雨上がり「プール組立」当日の
ほんわかする裏話でした。

『お父さんと遊ぼう』


プール組立てが終わり、
子どもたちがお待ちかねの
『お父さんと遊ぼう』の時間です。

Imgp1236_640x428

子どもたちは
自分がやりたいことを自分で決めて
思い思いの場所へ遊びに行きます。

中にはお仕事で
行事に参加できないお父様もいらっしゃいますが、
皆のおとうさんがお休みの時に、働いているお父さんもいるんだ!
ということを子どもたちが理解できるよう
お母様が代理で参加するようなことはありません。
お父さんがリーダーとなって遊びを展開していきます。
不安な子どもたちには先生がそっと寄り添います。

 

 

先ず、園庭を覗いてみると、

「外で身体を動かそう」を選んだ数人のお父様が、
走る気満々、園庭の真ん中で靴紐を結びなおしていました。
子どもたちも走る準備をしている様子。

ケイドロが始まりました!
宝を決めて、子どもたちは捕まらないようにとにかく走り、
お父様は捕まえようと豪快に走って
子どもたちを追いかけていました。

ドロボウ役の子どもたちは上手く逃げられたかなぁ。

Imgp1372_640x428

 

 

「砂場で遊ぼう」の砂場では、
いつもは平らな砂場の砂をお父さんと一緒に
子どもたちがスコップとシャベルで砂をかき出し、
あっという間に大きな山が出来上がりました。

それを見ていたひよこさんの子どもたちは
お父さんの真似をしてシャベルを使い、
もっともっと大きな山にしようと
必死で砂をかき出していました。

Imgp1364_428x640


しばらくして砂場を覗いた時
あの高い山の陰りはなく、
ひよこのコックさんたちが
美味しそうなケーキやお食事を
一生懸命お父さんの為に作っていました。

ばら組では「折り紙」を本を見ながら
せっせとお父さんが折っていて、
よく見ると鳥とクワガタでした。

Imgp1396_640x428


お父様にお話を伺ってみると
「意外と折り紙は得意なんですよ~」ですって。

体や手の大きなお父さんも
小さな折り紙を使っての細かい作業、
子どもたちはきっとお父さんのことを尊敬したかな?

ホールでは「とび箱をとぼう」
3段と5段のとび箱が置かれていて、
子どもたちは目の前の大きな壁に向かって
盛んに挑戦してました。

お隣で見ていたお父さんに
とび箱を跳ぶかっこいいところを見て貰いたくて
何度も跳んでみせていました。
跳べない子は、とび箱の上に立ってみたり、
跳べなくても子どもなりに楽しんでいる様子でした。
3段跳べた子は5段に挑戦。
軽々と5段を跳ぶ子も中にはいましたよ!

そして、
2階のさくら組では「割り箸てっぽうを作ろう」
割り箸とゴムを使い、てっぽうを作ります。

完成した子どもたちは的に向け、
狙いを定めて打ち落とします。

Imgp1450_640x428

この緑色の猫?熊?の的は
お父さんが作って下さいました。

男の子だけでなく女の子も
割り箸てっぽうを作って的に当ててましたね。

そのとき

窓の外から、
お父さんたちの聞きなれない声が…

 

まけーてくやしい はないちもんめ

かーってうれしい はないちもんめ

あのこがほしい  あのこじゃわからん

そうだんしよう  そうしよう

お父様方と子どもたちで、
はないちもんめ をやってました。

Imgp1442_640x428

ひばり組では「空き箱でおもちゃ作り」
ペットボトルのキャップやヨーグルトカップ、
それに空箱を好きなだけ使って
面白いオモチャを作っています。

中には自分より大きなロボットを作っている
お友達もいましたよ

糸や箱をハサミでチョキチョキ、
糊やテープで貼り付けて
思い思いのおもちゃを作り上げ楽しそうでした。

はと組では「絵の具で絵を描こう」
部屋いっぱいにブルーシートと大きな紙を敷き詰め、
筆と絵の具を使って、手や足に塗り塗り。

手形や足型を紙にペッタンコ!
あちらにもこちらにもペッタンコ!

Imgp1425_640x428

お父さんも大きな手のひらに絵の具を塗って紙にペッタンコ!
子どもたちはお父さんの大きな手形の完成に
目を丸くしていましたね。
鮮明で色彩豊かな作品があちらこちらで見られました。

大きくなったら一体どんなアーティストになるのか、
とても楽しみです

 

お隣の南公園では
「南公園で遊ぼう(野球もするよ)」の題通り
「野球」をやっていました。

お父さんたちが守備、子どもたちが攻撃していて、
バッターボックスでかっこよく
年長さんの男の子がバットを構えていました。

カッキーン!お父さんから二塁打を打ち、
白線でひいた線の上を走る走る。


Imgp1475_640x428

中には三振とられたり、
反対回りに走り出すお友達もいたけれど、
将来野球選手かもしれない子どもたちは
容赦なくお父さんの投げる球を打っていきます。

南公園の奥ではダンボール箱の切れ端を
お尻に敷いてコンクリートの滑り台を
滑り降りていました。

Imgp1601_640x428



お父さんは見守るだけでなく子どもと一緒に
相乗りでダンボールを使って滑り降ります。
普段のお父さんでは見られない、
子どものようにハシャいで遊ぶ姿、
とても楽しそうに滑っていたのが印象的でした。


最後に園長先生が毎日作っている
冷たくて美味しい麦茶を飲み、
片付けして幼稚園へ戻り
お部屋に入ってご挨拶をしたら
『お父さんと遊ぼう』は終了です。

Imgp1351_640x428

きょうは、お父さんといっぱい遊べたね

 

参加して下さった沢山のお父様方、
子どもたちと一緒に豪快に楽しく遊んで下さって
ありがとうございました。


夏休み明け

9月7日()に『お父さんと遊ぼう』が
「プール解体」と共にあります。

その時もお父様方のお力添えの程、
よろしくお願い致します。

 

2013年6月19日 (水)

6月生まれお誕生日会

6月19日(水)


パラパラと小雨がぱらつく中、
6月生まれの子どもたちの保護者を
ホールにお招きし
お誕生日会が催されました。

 
20130626_031515


この日は
司会進行役である先生の
「これから6月生まれのお誕生日会をはじめます」
のアナウンスがあり、

閉じていた黒い暗幕が開かれ、
お誕生日会が始まりました。



6月生まれの子どもたち全員による
「グランドマーチ」の演奏。

大太鼓、小太鼓、シンバル、トライアングル
その音に合わせ、
他の子どもたちが入場し、席につきます。



年中少のお友だちによる劇
「とんとん とめてくださいな」
6月生まれの園長先生も舞台上に出演です。


61eulo73el__sl500_aa300_



年中少さんによる「かたつむり」の歌
トライアングルで演奏しながら歌いました。



年長さんは「かえるの合唱」を鍵盤ハーモニカで演奏。
しっかりと弾けてすてきな音が奏でられていました。

演奏のはじまりと終わりには背筋がピンと伸び、
とても綺麗なお辞儀ができ

いつもと違う舞台の上、
大勢の観客のみなさんの前で堂々と演奏し
立派な立ち振る舞いでしたね。


20130626_031840




年長さんによる劇『おそうじや ピカット』

絵本「おそうじやさん はじめます」を題材に
子どもたちがアイデアを出し合いアレンジし
この劇ができました。


  
350_ehon_29227


「おそうじやピカット、一回100円で~す」

終演後もこの台詞が耳に残るほど
とても完成度の高い演技でした!



最初から最後まで、観客を魅了した演奏と劇でした。
保護者席からは笑いと感動の拍手喝采が贈られていました。



入園して二ヶ月、自分を出し始めた年少組の子どもたち

進級して周りが少しずつ見えてきた年中組の子どもたち

自分の意見を他人に伝えられるようになってきた
年長組の子どもたち



 
20130625_0656311


これからもっともっと遊んで

ゆっくり のびのびと 大きくなってください

2013年6月14日 (金)

年長さん「火曜日の活動」の保育参観

Dsc_1666_480x640_2

図書室横の花壇に咲いてた桔梗(ききょう)

6月11日(火)

年長さん『火曜日の活動』の保育参観がありました。


お兄さんお姉さん達が行っていた活動を
年中少の時にずっと見てきた憧れの活動です。

年長さんはお帰りの時間まで、
前日に自分で決めた活動の先生と一緒に過ごします。


図書室では、ペープサート(劇ごっこ)作り

園庭では、つるぴか団子作り

図書室前では、大工さん

ひばり組では、風鈴づくり

はと組では、針と糸を使ってのお手玉作り

をしていました。

今回は「つるぴか団子作り」をご紹介


先ず
出来上がった団子を入れる箱を牛乳パックで作り、
つるぴか団子の命である土の準備

バケツの中へふるいにかけた土を入れ (この日はふるいにかけず)
次にお水を入れたら、 子どもたちはバケツに手を突っ込んで
力いっぱい泥をかきまわし混ぜ混ぜ。

20130614_133628

この土の感触がたまりません!


混ぜた土を適量手に取り、
ギュッギュと団子になるように丸めて行きます。

お母様方も童心にもどって子どもたちに負けじと団子作りに参戦。

20130614_133706


最初が肝心

気を抜かずに作り続けること 2、 30分

団子の水分が飛んで少し固くなってきたら、
滑り台横のサラサラの砂をまぶし、
余分な砂を落としながら、やさしく団子を撫でて
まん丸にしていきます。

この時にひびが入っても、
慌てずにそーっとお水につけて もう一度やり直し。
団子をそぅっと撫でて、かわいた土をまぶして撫で撫で。



20130614_133744


この作業を繰り返すと

土の層が何層も重なり
少しねかせてからジャージ等でみがくと光ります。


参観日はツルピカ!までは到達しなかったけれど、
子供たちは「明日も続きをやる~」と
出来上がった団子を大事にビニール袋に入れ、
自分のお名前を書いた牛乳パックの箱へしまってました。



幼稚園にあった「ツルピカ団子作り」の本、
図書室にあるので是非読んで見てください。

20130614_133815

貸出し中の場合は図書館で借りてみてはいかがでしょうか。

2013年6月11日 (火)

めぐみサークル「父の日のプレゼント作り」

6月11日(火)

めぐみサークルで

「父の日のプレゼント作り」をしました。




どんよりとしたお天気の中

小さなお友達を連れたお母様が

たくさん来園してくださいました。


Dsc_1667_640x480


園庭では

元気にブランコ、三輪車等々

思い思いに遊んでいました。


Dsc_1669_480x640




ホールに入ってクレパスや絵の具を使って

お父さんへのプレゼントを作りました。




6月16日(日)は父の日

子どもたちが作った

大好きなお父様への素敵な贈り物

パパはきっと大喜びだったに違いありません。

20130617_094330


2013年6月10日 (月)

「めぐみ幼稚園 創立記念日」

本格的な梅雨空になり

あじさい は うれしそうです。

子ども達は

少しの晴れ間に外で遊び、

雨の時は室内で

折り紙・空箱工作を作り、絵本を読んだり

ホールで身体を動かして元気に遊んでいます。

Dsc_1696_480x640_2

幼稚園の紫陽花が満開です。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »