« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

移動動物園

20131029()

移動動物園が今年も
めぐみ幼稚園にやってきました。

Imgp3561_640x428

子どもたちは園庭で動物たちと触れ合い
お父さん方やお母さん方がいらして、一緒に見て回ります。


途中から、この日はサークルの小さなお友だちも一緒で
賑やかな園庭となりました。
Imgp3590_439x640

Imgp3570_640x428

年少ひよこ組さんが
ひよこやモルモットを手のひらに乗せたり

ゾウガメの背中に乗ってみたり
インコを頭に乗せてみたり
Imgp3520_640x428

Imgp3518_640x500

Imgp3544_640x428

Imgp3528_640x483

年中さんは
ミドリガメを手に乗せたり
人参やリンゴやパンなどの餌を動物にあげたり
Imgp3524_640x428

Imgp3555_640x541

Imgp3549_640x428


年長さんの中には
前から見るとハート型のお顔をしたメンフクロウの
Imgp3619_489x640

頭や背中をなでなで

すると・・・

メン
フクロウは
目を閉じて
とっても気持ちよさそうでした。

Imgp3620_640x603


ポニーのりんごちゃん(女の子)が今年も来て
背中に子どもたち全員を乗せてくれました。

Imgp3604_640x605

子どもたちだけでなく
先生方やお父さんやお母さんも
大きな蛇を首に巻いてみました。
Imgp3541_640x562

Imgp3659_640x540

Imgp3661_640x417
この蛇は5歳。『ボールパイソン』という
アフリカのニシキヘビで、寿命は15歳ほど。
餌を食べれば食べるほど大きくなります」

と飼育員さんが教えてくれました


他にも
イグアナ、犬、食欲旺盛なヤギに羊、
Imgp3648_640x472

ミニブタ、
ニワトリ、アヒル、ガチョウ、
Imgp3546_640x428
ウサギ、モルモットなどなど

沢山の動物たちと触れ合いました。


途中からパラパラと小雨が降り出し
ホールに小動物たちを移動
 


そして
机と椅子、画板とクレパスを持ち出し
印象に残った動物たちの絵を描きました。

Imgp3677_640x428

Imgp3690_428x640

Imgp3702_640x428

さてさて、めぐみ画伯はどんな絵を描くのかな

完成作品が
とても楽しみです。

2013年10月18日 (金)

「大人と子どものための読みきかせの会」

10月17日(木)

めぐみ幼稚園ホールで
「大人と子どものための読みきかせの会」の公演が開催されました。

先ずは
子どもたちの元気なご挨拶から
「おはようございま~す」

そして、園長先生のお話があり、
読み聞かせの会の代表でもある
中澤貴恵子(中井貴惠)さんに
バトンタッチ。

またまた子どもたちの元気なご挨拶
「おはようございま~す」
4251006984_01__sx290_sclzzzzzzz_v20

演題「つりばし ゆらゆら」
  作 もりやまみやこ
  絵 つしだよしはる
  出版 あかね書房

「つりばし ゆらゆら」は、
この会の第一作目作品で
代表の貴惠さんと、
この絵本との出会いが
会誕生のきっかけなんですって


幼稚園の舞台上には
大きな絵本が
セッティングされています!
Dsc_4750_640x360

朗読は中澤貴恵子さん 

ピアノの生演奏と仕掛け絵本での読み聞かせです

(後ろの人にも見えるように大きな仕掛け絵本を作りました。
とおっしゃってました
)
Dsc_4751_640x360
Dsc_4752_640x360

読み聞かせがはじまると・・

ざわざわとおしゃべりしていた
子どもたちは一転

貴惠さんの素晴らしい朗読に引き込まれ
ピアノのきれいな音色に集中して耳を傾け、
キラキラした目で「次は一体どうなるの」と
ワクワクする絵本の世界に
魅了されていました。



モノクロの迫力と躍動感溢れる吊り橋のシーンから続く
鮮やかで真っ赤な椿の花を一輪だけ持って
こんすけが橋の上に置くカラーのシーンといい、素晴らしい。

吊り橋で
「また いつか あそぼ」とつぶやき
さよならをするシーンで流れた、
ショパンの『別れの曲』のピアノ旋律。


最後にこのオリジナルテーマ曲を
ピアノで弾いてくださいました。

読みきかせが終わり、貴惠さんが

「この幼稚園で
読み聞かせをするようになって
15年目です・・・


今日のお話の中で、
ゆらゆら橋を毎日少しずつ前進して
半分まで行けた。

半分まで行ったけど、
きつねの女の子に会うことが出来なかった。

自分には出来ないことを
半分だけでも、ちょっとだけでも
勇気を出してみるということ!

この絵本で
感じとっていただければ嬉しいです。」

と、おっしゃっていました。

1998年からこの会を始め
幼稚園や小学校養護学校で公演し、
病院訪問もしています。
この会の活動に賛同して下さった方々からの
ご協力いただいた募金のおかげです。
と活動報告がありました。


ご興味のある方は、
読みきかせの会 http://www.konsuke.jp をご覧下さい

 

昨年の読みきかせは
「ぼくだけ しってる」でした。
今年は、きつねの子 こんすけ君が
小さな心の冒険をする
「つりばし ゆらゆら」

そして「あのこに あえた」が
この物語の続編となります。
この『きつねのこシリーズ』は全部で五冊。

挿絵もやさしくて可愛いらしく
幼年期童話にぴったり。

Dsc_4748_640x385

出来ることと出来ないことが理解出来て、
慎重さもでてきたり、でも挑戦してみたい!
恐怖心を克服しながら少しずつでも
前に進もうとする勇気

そして確実に前へ進んだことへの自身、
それが成長につながる事を教えてくれる、
その心の揺れがつり橋という設定で
上手に描かれている作品です。




父兄の方々もこの読みきかせに参加し
いつもの慌しい日々から美しい音楽と
大型絵本の世界に陶酔し、
ゆったりとした素敵な時間を
過ごせたのではないでしょうか。

Dsc_4757_640x360


 
「とてもきれいな日本語で心を落ち着け、
ぜひ語りかけるように子どもたちと話してください。
今日は同じ空間で読み聞かせを
皆様と共感できてよかった。」 

と、園長先生



来年も是非来ていただくことを楽しみにしております。

--------------------------------------

「読み聞かせの会」を聞いて

 
優しい語りかけと美しい日本語
心地よいピアノの音色
気づいたら夢中できいている自分がいました

安心できる幼稚園で
子供と共に参加できることができて
とても温かい気持ちになりました

よかった!

年中男の子保護者
--------------------------------------

Dsc_4694_518x640
コスモス(秋桜)

2013年10月10日 (木)

運動会ごっこ

運動会ごっこをしました

吹く風に秋を感じますが、夏日を思わせるような日でしたが、

全員で運動会ごっこをしました。


年中少あこがれのパラバルーン。

年長さんのようにはできなかったけれど、楽しかった!!

Dscf2561_640x480

Dscf2570_640x480


つなひきはクラス対抗や学年対抗、そして先生たちともしました。

Dscf2571_640x480

Dscf2572_640x480


最後は全員リレー

Dscf2574_640x480

Dscf2577_640x480

ひよこ・年中・年長と、なが~いバトンリレーでした。


「今度はしっぽとりをしよう!!玉入れもね」

と、まだまだ運動会ごっこは続きます。

2013年10月 7日 (月)

第33回運動会

2013年10月6日(日)

前日の雨で園庭の状態が心配されましたが、
朝早くから大勢のお父様方がいらして
園庭整備をしてくださいました。


Dscf2558_640x480
あっという間に水たまりは消え、予定通り行うことができました。

運動会当日のお天気は曇り空

子どもたちを間近で応援しようと
正門前に並んで開門を待ち構えていたお父様方

Dsc_4377_640x360

Img_20131015_214932_2
一番乗りのお父様は早朝3時半に並んだと伺いました


Imgp2907_640x428
Imgp2908_640x428
万国旗も飾られ準備万端!

Imgp2919_640x428

子どもたちはいまかいまかと待ち受けます


Imgp2918_640x428

開会式が始まると
子どもたち、父兄の方々、先生方も
にこにこの笑顔が溢れ、元気いっぱい


Imgp2947_640x538
Dsc_4388_640x360

Imgp2977_640x428


年少のひよこ組は初めての運動会。
年中長のお兄さんやお姉さんと
楽しそうに体操したり


よーいどん」ではマットを飛び越え
ゴールまでまっしぐらに走りました。
Dsc_4401_640x433

「おはようクレヨン」のリズム体操では
好きな色のカラー帽子を被って
可愛いダンスを披露してくれました。

Dsc_4412_640x344

親子競技「すきなたべものなぁに?」では
お父さんお母さんと一緒に
動物たちが大好きな食べ物を選んで
動物さんと一緒にゴールできました。
Dsc_4423_640x349

年長組のパラバルーンの玉はひよこ組さんが
拾ってくれて綺麗に片付けられました。
速かった!
Dsc_4522_640x360

最後まで頑張って応援できました。

 

年中組のかけっこ「ゴールめざして」では
トラックをお友だちと競争
風のように走り抜けます。
Dsc_4408_640x382

赤と白の玉を必死で入れた玉入れ、
最後まで気を抜かずに投げ入れ頑張りました。


リズム体操「海賊スパローの冒険」では
ポンポンを持ってリズムに合わせ
かっこよく踊れましたね。
Dsc_4439_611x640


親子競技「がんばれ親子の探検隊」では
お父さんお母さんと力を合わせて怪獣をやっつけ
宝物を探してゴール、勇気いっぱいの探検隊でした。
Dsc_4481_640x360
来年は年長さんですね。
どんな笑顔をみせてくれるのか楽しみです。




そして、お父様方の「つなひき」

とても力強く子どもたちに負けず劣らず
大きな掛け声ですごい迫力!!!
Dsc_4464_640x360

Dsc_4459_640x360
優勝は、ひばり組のお父さんたち。

やっぱりお父さんは凄い!(秘密の作戦勝ち?)


なんて、
お父様方の健闘を称えながらも、

めぐみ幼稚園運動会の名物演技種目の一つである
お母さんたちの棒引き「竹取物語」では、
毎年ドラマティックな場面を見ることに・・
お母様方も事前に作戦を練って勝負に挑みます。


棒と紐を引き合う場面では
先生方がお母様方に引きずられる場面もあり、
あのドキドキの緊張感は見応え十分
Imgp3114_640x428

Imgp3092_640x428


決勝戦は、はとVSひばりの年長組対決で
勝者はひばり組のお母さんたち。


お父さん・お母さん共にひばり組のダブル優勝、
園長先生より豪華な賞品(笑)を頂戴しました。




年長組さんは
係のお仕事で大忙しですが立派にこなして、
とてもかっこよかった!


「しっぽとりゲーム」では
先日体験学習に来てくれた
中学校のお兄さんお姉さんたちのように
素早くシッポをとり、

「パラバルーン」では手の指先がピーンと伸び
リズムに合わせバルーンを持ち上げクルリと回って
年長さんらしく素晴らしい演技を見せてくれました。
Imgp3143_640x428
Imgp3196_640x428


リズム体操「あいうえおんがく」は
親子で踊る最後のダンス!

お母様と踊る子どもたちを見て楽しい反面、
胸が熱くなりました。



最終演目である「クラス対抗リレー」は
学年に関わらず盛り上がる競技。

抜きつ抜かれつの緊張感もあり、
その中でどうやったらクラスの皆でゴールまで
バトンを繋げられるか何度も話し合って走り、

Dsc_4563_640x372

勝負だけではなく
クラスのみんなの力がひとつになる瞬間は
とても感動的でした。
Imgp3383_640x428

1381728003746


最後に園長先生と副園長先生から
子どもたち一人一人に金メダルをかけていただき
閉会となりました。
Dsc_4573_521x640

Dsc_4576_640x360

Imgp3503_640x499

子どもたちの成長をいっぱい見せてもらって
感動と勇気、そして、
たくさんの元気をもらいました。

ご父兄の方々からは
温かい眼差しと沢山の拍手をいただき
ありがとうございました。


『めぐみっこ魂』の強い心と思いやり
考えて工夫する直向な一生懸命さが
観ている側にも伝わった運動会でした。


子どもたちに感謝です。

子どもたち、ありがとう!

 

2013年10月 1日 (火)

「絵本の会」のご紹介

今回は、
めぐみ幼稚園のお母様方が有志で活動している一つ
「絵本の会」について一部をご紹介します。


子どもたちが楽しく過ごしている図書室を
少しの間お借りして、お母様方も絵本を通じた
楽しいひとときを過ごそうの思いから発足し、
今年で13年目となる会です。


今までに

「ぐりとぐら」
「せんたくかあちゃん」
「三びきのやぎのがらがらどん」
「ももたろう」
「からすのパンやさん」

などなど

20130920_062207

大型絵本は、その当時在園中のお母様方が完成させ
現めぐみ図書室に蔵書として収められています。


大型絵本は、子どもたちが借りて持ち帰り、
ご自宅で読んでもらうことが出来ます。

20130920_061022

20130920_061053



そして、いま大型絵本の製作中


「はじめてのおつかい」
 筒井頼子 さく 林明子 え
 福音館書店  1977年4月発行


500_ehon_1901



原寸大の倍の大きさの紙に
マス目を引いて、鉛筆で下書き、マス目を消して色塗り、
そして色鉛筆やマーカーで上書きし、
本物そっくりに仕上げていきます。

20130920_060957


奥付には、この大型絵本に携わったお母様方の
お名前とお子様の組とお名前が明記されます。

仕上がった頁を製本し、ニスを塗って完成。。。

の予定です。



絵本の会は、
強制ではなくいつでも、誰でも、好きな時間に
出来る時に出来る範囲で、絵本好きな保護者の方々の
交流の場として親しまれています。

いまは、
運動会ごっこを子どもたちが園庭でやっているので
手を休めたときに子どもの様子を図書室から眺めることもあります。



また、毎日子どもたちが読んでいる絵本は、
時に紙が破れたり、
カードが行方不明になったりすることもあります。
そんな絵本は、絵本病院で治療が必要!

ブッカーで破損した箇所を修復し、
また息を吹き返した絵本たちは
本棚に並び、子どもたちの元へ貸し出されるのです。

20130920_061121

20130920_061143



絵本製作をしている傍で絵本の修復をしてもいいんです。

小さなお子様を連れての参加も大歓迎です。

もしよければ絵本の会に足を運んでみませんか


絵を描くことが苦手な方も、気になってる方も
少しでも興味をもってくださった方、
一度図書室へお越しください。

めぐみ図書室にある五千冊以上もの蔵書を
是非、手に取って読んで見てください。

そして、子どもたちに読んであげてください。


「絵本の会」の詳しい活動内容は、
めぐみHPの絵本の会をご覧下さい。


次回は

10月9日(水)10~12時まで
めぐみ幼稚園 図書室にて開催します。
(今後の開催日時はめぐみHP参照)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »