« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月18日 (金)

めぐみ夏まつり

『めぐみ夏まつり』のお知らせ

とき★ 7月26日(土曜日)

 

じかん★ 午後6時~午後8時ごろまで

 

場所★ めぐみ幼稚園園庭

 

 

☆雨天の場合は27日(日曜日)に延期します。

 

両日とも雨天の場合は8月30日(土曜日)に延期にします。

 

お友達・ご近所の方を誘って皆さんでお越しください。見学も自由にできます。

 

在園児がおみこしをかついだり山車を引きます。

 

みんなで踊りを踊ったりキャンプファイヤーをして、楽しい夏のひと時を過ごしましょう。

*********************

夏まつりのポスターを年長組が作りました。

グループに分かれて、グループごとに話し合いながら折り紙を切って貼ったり、

絵を描いたり、子どもたちの感性と工夫がいっぱい詰まったポスターが出来ました。

お店やマンションなどに貼ってもらっていますので見つけてみてください。

1_2


2_2


3_2


4_2


5



2_3


2014年7月11日 (金)

七夕会

7月7日は七夕です。

七夕のこの日、めぐみ幼稚園ではホールで七夕会がありました。




あれ?ホールが暗いよ。7

ホールではカーテンが引いてあり照明が落とされ、七夕の飾りがありました。8

厳かな雰囲気の中、みんなお約束通り静かにホールに入ってきました。

園長先生からお話です。
9

『七夕の「織姫と彦星」のお話は、むかし中国から伝わったお話です。

昔は字も書くものも無かったので、お話は口伝えで伝わっていきました。

伝言ゲームでは最後にお話が変わってしまうことがありますね。

中国から口伝えで日本に伝わってお星さまのお話になったのです。

10

日本では同じ数字が並ぶのは縁起がいいとされています。

1月1日はお正月、3月3日は雛祭り、5月5日は子どもの日、7月7日は七夕。

七夕には短冊に願いを描いて笹に飾ります。

このお願いは「~がほしい」ではなく「大きくなったらこうなりたい、幸せになりたい」

という、気持ちを願う日です。』

園長先生のお話もみんな静かに真剣に聞いていました。

*********

みんなはどんなお願いをするのかな?

クラスのお友達一人ずつ前に出てきてもらいました。

12

「サッカー選手になりたい。」「水の中にもぐれるようになりたい。」

「走るのがはやくなりたい。」など、みんな素敵な願い事でした。




16

みんなの夢がかないますように。

先生たちの夢もかないますように。

****

「たなばたさま」のスライドを見ました。

年少さんは初めてのスライドです。
18


19

今日の夜、空にお星さまが輝きますように。

みんなで思いをこめて、キラキラ~をしました。
20

最後に七夕の歌をみんなで歌いました。

2324



午前中降っていた雨があがりました。

七夕会の後は笹飾りが玄関前を彩ります。
29
38

************

ひよこさんの笹です。

Photoひよこ1組

ひよこさんは三角つなぎ、切り紙にも挑戦しました。
Photo_2ひよこ2組

***********

年中さんの笹です。

輪飾り、四角つなぎ、切り紙をしました。

Photo_3ばら組


Photo_4さくら組

******

年長さんの笹です。

輪つなぎ、貝殻つなぎを作りました。折り紙でやっこさん、船も折りました。

32


33

年中少組は短冊をおうちの人と一緒に書きましたが、

年長さんは初めてお習字で短冊を書きました。

墨と筆で書くのは、ほとんどのお友達が初めてだったのではないでしょうか。

みんな少し緊張気味。背筋がぴんと伸びていました。
12

七夕に出てくる言葉で自分が好きなのを書きました。

短冊の色も自分で決めました。みんなのびのび、それぞれのいい味が出ている字ですね。


3



Photo_5はと組


Photo_6ひばり組



短冊のみんなのお願いをのぞいてみると・・・・

000000000000000


年長さんは自分で願いを書きました。

年中少さんはおうちの人に書いてもらいました。
00000_2000_20000_20_2





00_2


短冊ひとつひとつに、子どもたちの素直でキラキラした思いが込められていました。

000000000
000000

いつまでも、私たちの願いは子どもたちの笑顔を見られることです。0000000000000

子どもたちも大人たちもみんなの願いが叶いますように。

40

2014年7月 2日 (水)

プール開き

6月24日(火曜日)

いよいよみんなが楽しみに待っていたプールがはじまります!

その前に今年もプール開きが行われました。

1

2

まずは年長さんとさくら組さんで、園長先生のお話を聞きます。

「プールは楽しいけれど、ほんの少しの水でもおぼれてしまうことがあります。

事故のないようにお酒・お米・お塩をまいて水の神様にお祈りをしましょう。」

子どもたち真剣に聞いています。

3

園長先生がお酒・お米・お塩をまきます。
4

「泳ぎがじょうずになりますように。

水の事故にあいませんように。」

みんなで手を合わせました。
6

そしてみんなの泳ぎたい気持ちを代表して廣澤先生が泳ぎます。

クロール・平泳ぎ・バタフライ・背泳ぎを泳いでくれました。

89みんなで拍手!

年少さん・ばら組さんのプール開き。年少さんはめぐみ電車でプールへ出発!
1112


15

初めての年少さんも

「水の事故にあいませんように。泳ぎがじょうずになりますように」

いっしょうけんめい手を合わせていました。
16

そして廣澤先生のみんなを代表しての泳ぎ初め。

年少さんはプールに入りたくてうずうずしているようです。

廣澤先生が水しぶきをたててくれるのをキャーキャー喜んでいました。

18

「ひろさわ先生がんばれー」と盛り上がりました。

21

この日はめぐみサークルでも水遊びでした。

0

めぐみサークルのお帰りの時間に、年長さんが歌を歌いました。

たくさんのお母さん方やめぐみサークルのお友達の前でしたがしっかりと

大きな声で歌ってくれて、かっこいいお姉さんお兄さんでした。
24
26

***********************

廣澤先生は高校時代、駅伝の強豪校の駅伝部で活躍されていたアスリート!

現在も「めぐみ幼稚園」の看板を背負ってレースで活躍されています。

先日行われた「冨里スイカロードレース」で見事14位入賞され、

入賞商品の大きなスイカ1玉を持って帰ってきてくれました!

先生方大喜び!みんなでおいしくいただきました。

廣澤先生は一昨年もレースで巨峰を持って帰ってくれました。

次はメロンとさくらんぼのレースに出てね!と先生方から

さらなるプレッシャーをかけられていました(笑)

22

プール開きの水泳とサークルのお友達に水をかけられて寒そうな先生でした。

*****************************

23

年長さんのあさがお第一号が咲きました!

2014年7月 1日 (火)

お父さんと遊ぼう




6月21日(土)1

朝8時半からお父さま方に集まっていただきプールの組立がおこなわれました。

蒸し暑い中たくさんの方にご協力いただきありがとうございました。

今年もお父さま方が組み立ててくださったプールで子どもたちが水遊びする姿が楽しみです。

Imgp12
Imgp2
2

***********************************

プール組立の後はいよいよ「お父さんと遊ぼう」です。

お父さんが幼稚園に来て子どもたちと遊ぶ日。子どもたちはこの日を楽しみにしていました。

お父さんに子どもたちのリーダーとなって遊びを展開してもらいます。

保育参観ではなくお父さんが子どもたちと一緒になって遊ぶのが「お父さんと遊ぼう」です。

お仕事で来られないお父さんもいらっしゃいますが、子どもたちにはお父さんがお仕事で来られないことを知ることも大事なことです。

子どもたちが他のお父さんと遊ぶ体験も、お父さん方が他のお子さんと遊ぶ体験もしてほしいと思います。

43_2

お部屋に一度集まってからはそれぞれ好きな場所へ行って遊びます。

お父さんにも得意なことややりたい遊びがあるかもしれません。

もちろん、子どもとお父さんは別々の場所で遊んでもいいのです。好きなところへ行きましょう。

*********************

ホールでは『とび箱をとぼう』

まずは準備体操。

68

高い方のとび箱ははじめは7段でしたが16000_28段になりました!

よじ登って大きなジャンプ!2123

年少さんも挑戦してみます220000高いとび箱からジャンプできました!

いっしょうけんめいのぼって24

26ジャンプ!
4段のとび箱も飛びました!2527女の子も男の子も飛ぶことや高い段に挑戦することを楽しんでいました。

********************


ひばり組のおへやでは「カプラ」

どんな作品ができるのでしょうか?お楽しみに!
7
*********************
ばら組では「空き箱工作」

たくさんの種類の空き箱でみんな自由に、思い思いの品を作っています。

13
12
**********************
ひよこ1組では「わりばしでっぽう作り」

お父さんも真剣です。
910

てっぽうの的をお父さんと子どもたちで書きました。
14

こんな的ができたよ。
43
44当たったかな?

**********************

園庭の「外で遊ぼう」ではうんていをやっていました。

年長さんはさすが、最後までいけます。お父さんたちから拍手があがりました。
17

年少さんも挑戦。最後までがんばりました。
19
***********************
砂場では砂遊び。おままごとをしたり、協力して大きなトンネルを作っていました。
2829
30

***********************

外遊びでお父さん対子どもたちのサッカーがはじまりました。真剣勝負です!
3132
33_2
36
34お父さんチームゴール!

子どもチームも果敢に攻めます37


38
39

しかしお父さんの守りが固い!40


41なかなかの鉄壁でしたが
42子どもチームもゴーーール!

ワールドカップに負けない熱戦でした。

45

最後に園長先生特製の麦茶をいただいて一息。

冷たくて美味しいんです。

000

**********************

楽しい時間もあっという間にお帰りの時間となりました。

ひばり組に戻ってみると、カプラの作品が出来上がっていました!大作です。
46大きなタワー!お父さんより大きかったです。


4700000

***********************

いつも通りお帰りの用意をする姿をお父さんに見てもらいました。

年少さんも入園して3か月、こんなにできるようになりました。

50
51
52

はと組ではお父さんに絵本を読んでもらいました。

本は「おとうさんがおとうさんになった日」
53
54

56

子どもたちが生まれた日、お父さんがお父さんになる気持ちはどんなだったのかな。

***********************

今日はお父さんとたくさん遊びました!

朝早くから参加してくださったお父さま方ありがとうございました。

55空き箱工作のロケット

ワールドカップ

4年に一度のサッカーの世界大会、ブラジルワールドカップが開催中です。

ワールドカップがはじまったばかりの頃、年長さんの子どもたちが

「ワールドカップがはじまるね」

「日本も出るね」と話をはじめました。

はと組ではワールドカップについて調べてみることにしました。

「日本の他にどんな国が出場するのかな?おうちの人に聞いてこよう」

おうちの人も協力してくださり、出場国を紙に書いてきてくれたり、放送日程のあるパンフレットを持ってきてくれました。

そして、32か国が出場して8つのグループに分かれていることがわかりました。

「たくさんの国が出場するんだね。日本かんばって勝ってほしいね」

と、日本を応援する絵を描くことになりました。

0_2

3

国にはそれぞれ国の旗があって、日本の旗は簡単に描けることを発見した子どもたち。

「他の国も描いてみよう!」と日本と同じグループの国の国旗を描きました。

11

13


そして、他にも出場している国の旗を本で調べて描きました。
1

122

「どの国が強いのかな?」「日本は強いのかな?」

子どもたちの関心はどんどん高まっていきました。

14

国旗はこの本を見ながら描きました。本には200以上の国旗が載っています。

この中から出場国を探そうとしてもなかなか見つかりません。

世界中からほんのわずかな国しか出場できないことがわかった子どもたち。

日本がワールドカップに出場するのってすごいことなんだね。

そして日本の代表として選ばれてワールドカップに出られる選手もすごいんだ!

10

日本の試合の後、試合を見た多くの子どもたちから、印象に残った選手に本田圭祐選手の名前があがりました。

そして「本田選手は笑わないよね」と言った子がいました。

「真剣だから笑わないんだ。」子どもたちは選手の顔をしっかり見ていました。

最後まであきらめないで頑張った日本代表の選手の姿に、子どもたちは感じるものがあったようです。

「ワールドカップがはじまるね」という子どもの言葉から、世界の国や国旗、人種への興味へとどんどん広がっていきました。

子どもたちの話を受け止めたことで世界が広がりました。些細なことでも子どもたちの言葉を受け止めていきたいと思います。

そして今、子どもたちは「サッカーやりたい!」という気持ちが高まっています。

33

Img_3113


Img_3114




6

*******************

おまけ★しばらく子どもたちの間で「ボスニア・ヘルツェゴビナ」が言えるか流行っていました。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »