« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

めぐみキャンプ③ 夜

暗やみ探検から帰ってくると、2階のテラスに火が浮かび上がりました。


Img_0305

「私は火の国の神。火の国から尊い火を持ってきた。

みんなの体と心に栄養のあるものを分けてあげよう。」」

「私は女神。いつもいろんなことに挑戦しているみんなに火を持ってきました」

火の神様が女神様たちと幼稚園に火を持って来てくれました。

Img_0309

この火は優しい心になる火。

みんなの心に火を灯す。

火の神様はキャンプファイヤーに火を移しました。
Img_0311

女神様たちはお祝いの踊りを踊り、

火の神様からのプレゼント、

火の国の「キララ」というおいしいお菓子をくれました。


Img_0312

みんなで火を囲んで「大きなうた」を歌いました。

Img_0316

「火の国はどんな国?」

「火の国からどうやって来たの?」

火の国に興味津々な子どもたちからのたくさんの質問に

「火の国には星の子がいてみんなと同じように夢をたくさん持って元気に遊んでいるわ。」

「火の国からは流れ星に乗ってやってきたのよ」

と、女神様が答えてくれました。

火の神様は火の国から「ル・ガレック」というものも持ってきてくれました。

女神様が火をつけると、色とりどりの炎が吹き出しました。

Img_0328

Img_0324

子どもたちは大喜びで「花火きれいだね!」

「めぐみキャンプってこういうのやるんだね。楽しい!」

Img_0331


Img_0338

火の神様が言いました。「お楽しみはまだまだこれからだ」

Img_0344
打ち上げ花火、仕掛け花火の競演が始まりました。

昼のように明るい光がみんなの顔を照らします。

めぐみキャンプ夜のクライマックスです。

Img_0347

Img_0352


Img_0358

火の神様が最後に子どもたちに言いました。

「この火は楽しい火かな?怖い火かな?

楽しい火もあれば怖い火もある。怖い火は人を傷つける。

火は十分に注意しなければならない。

でもちゃんと注意して気を付ければ楽しい火になる。

今日は楽しい火を見ました。

みんなの心は今きっとあったかいはず。

あったかい気持ちで眠りにつこう」

楽しい花火が終わり、お部屋へ帰ります。

Img_0362

みんなでホールに戻るとお布団が敷かれていて、

花火を見られなかった先生方が「おかえり!」と迎えてくれました。

先生たちは明日の朝ごはんの買い物にイナハマショップへ行っていたそうです。

園長先生は病院へ行っていてちょうど帰ってきたところでした。

「先生、女神様だったでしょう?」という子どもたちも、

買い出しに行っていた先生に火の神様が来たと話をする

先生同士の真剣なお話に、ひょっとしたら・・・と耳を傾けていました。

Img_0365

すっかり幼稚園は夜の顔です。

いつも来ている幼稚園じゃないみたい。

でもお友達や先生と一緒だからわくわくする!

Img_0368

今日はこんな時間に幼稚園のお部屋に明かりがともっています。

Img_0375

寝る準備

①足を洗って

②トイレに行って

③顔を洗って

④歯磨きをして

⑤下着を着替えて

⑥パジャマを着ます。


Img_0385
今日は先生がたくさん。

たくさんのお母さんたちが子どもたちを見てくれています。

Img_0376

みんな興奮冷めやらず。眠そうな子はまだいないようです。
Img_0383

歯磨き粉はイチゴ味かメロン味を自分で選んで、道下先生がつけてくれます。

Img_0387

めぐみキャンプでは、持ち物をすべて風呂敷に包んで持ってきます。

広げたときに中身が見えるから、という理由で風呂敷を使っています。

風呂敷を見るのも包むのも、初めての子がほとんどではないでしょうか。

お家で風呂敷包みを練習してきてくれた様子がうかがえました。

一つ一つの風呂敷を見ると、一つ一つの包みに

子どもを送り出すお母さんの愛情がいっぱい詰まっているのを感じました。

Img_0465


Img_0390

Img_0391_2

21時 寝る準備が整い

掛け布団と枕を持ってホールに移動しました。
Img_0398

今日はホールが寝る場所なので、入り口で上履きを脱ぎます。

Img_0402

ホールにお布団!はしゃぐ子どもたち

好きな場所で寝ます。
Img_0406

園長先生も先生方もみんなでホールで寝ます。

Img_0407

寝る前にDVDを見ました。

すでに眠っちゃいそうな子どもたちもちらほら・・・

Img_0408

先生方は交代で寝ます。

必ず誰か起きていて、子どもたちを見守ります。

先生方の楽しみは、みんなの寝顔です。
Img_0415

おやすみなさい。

Img_0419_2


Img_0422


Img_0392

子どもたちが寝た後

大型バスの運転免許を持っている園長先生が

地震や津波など災害があった時すぐに園児を乗せて避難するため、

園バスを玄関前へ移動させています。

Img_3304

2015年7月21日 (火)

めぐみ幼稚園 夏まつりのお知らせ

めぐみ幼稚園 夏まつりのお知らせです。

Img_0080

とき   平成27年 7月25日 土曜日

          (雨天の場合 7月26日日曜日)

ところ  めぐみ幼稚園の園庭

じかん  午後6時~8時ごろまで

お友達・ご近所の方を誘って皆さんでお越しください。

見学も自由にできます。

 

在園児がおみこしをかついだり山車を引きます。

 

みんなで踊りを踊ったりキャンプファイヤーをして、

楽しい夏のひと時を過ごしましょう。

めぐみキャンプ② 暗やみ探検

夕食後

園庭でおまつりドドドンを踊りました。

だんだんと暗くなり街灯に明かりが灯ります。

Img_0221

Img_0233



19時 幼稚園の隣の公園へ「暗やみ探検」に出発です。

いくぞ~!おー!

Img_0244_2

先生方が持っている懐中電灯で自分の顔を照らして

お化けだぞ~

Img_0261

手をつないで、仲間と一緒に冒険のはじまりはじまり!

Img_0262

木に茶色く光るもの発見!

Img_0264樹液でした。

キラキラクモ!
Img_0266

ナメクジもいました。
Img_0272

子どもたちが夜空に光る一つの光を発見。

一番星を見つけた!

Img_0283_3

空を黒いものが縦横無尽に飛んでいます。

コウモリです。

この時間、超音波を出して飛んでいる虫を感知し食べているのだそうです。
Img_0298_2

星のように光る、動く光を発見。

UFOだ!宇宙船だ!飛行機だ!子どもたちが興奮しながら口々に言い合いましたが

先生にもわかりませんでした。

あれは何の光だったのかな。

Img_0299


いろいろなものを発見しながら公園を一周して

懐中電灯の光を追いかけたり走り回って遊び、幼稚園に戻ってきました。

もうすっかり暗くなっていました。

Img_0300

めぐみキャンプ① 開村式

7月17日(金曜日)

いよいよめぐみキャンプ当日です!

Img_8955

台風11号の日本上陸が予想されていて天気が心配でしたが、

みんなの晴れろ~という気持ちがお空に届き、

テントもキャンプファイアーのやぐらも園庭に設置することができて

すべて予定通りに子どもたちを迎えることができました。

Img_8962




子どもたちは

「かあちゃんよろしくね!」と、今日みんなのお母ちゃんになる先生に

元気にあいさつしてくれたり、

ちょっぴり不安そうな子もお友達に会ったら元気になって

みんな笑顔で登園しました。

Img_8964


今日は幼稚園が「めぐみ村」になります。

キャンプのはじめに、めぐみ村の「開村式」を行いました。

Img_8969

園長先生はめぐみ村の村長さん。

「今からめぐみ村を開きます」

村長さんの開村宣言でめぐみキャンプがはじまりました!


Img_8967
「今日は先生がみんなのお父さん、お母さんになるよ。

困ったことがあったら何でも先生に言ってね」

「みんなにおいしいカレーとごはんを作るからね」

「一緒にいっぱい遊んで一緒に寝ようね!」

一人ずつ先生がみんなの前でお話をしました。

Img_8972

先生が「小谷かあちゃんです」「前野かあちゃんです」

と「○○かあちゃん」「○○おとうちゃん」と言うたび、子どもたちは大笑い。

これからどんな楽しいことがあるんだろう?というみんなのワクワクする気持ちが

手に取るようです。笑顔の花が咲きました。

Img_8976


開村式の後は夕食の野菜を切ります。

一人ずつにんじん、きゅうり、じゃがいもを切りました。


Img_8993




Img_8986

野菜を切った後はテントで遊びました。

Img_8989

「テントのなかってこうなっているんだ!ねえねえ、一緒に寝ようよ!」

Img_8990

キャンプと言えばテント。今日はテントでは寝ませんがキャンプには

欠かせません。みんなで大はしゃぎ。
Img_8999 

今日は園庭を年長さんひとり占め。夕食前にたくさん遊びました。

Img_9016


ひよこ1組のお部屋が先生方の調理場となっています。

Img_8958

今年は園長先生のご指導のもと、初めて廣澤先生が一人で

お米炊きを担当しました。

Img_8979

炊きあがったお米を味見。

Img_9007


つやつやのいい香り。おいしいお米が炊けました。

竃で炊くお米は風味が違います。

Img_9004

夕食は外にテーブルを並べてカレーとサラダを食べました。

デザートはフルーツゼリーです。

食器は自分たちで洗って先生に仕上げ洗いをしてもらいました。

Img_0227


お楽しみはまだまだこれから。

キャンプはじまったばかりです。

2015年7月17日 (金)

夏まつりとめぐみキャンプの準備




7月16日(木曜日)

台風が日本に近付いています。

雨で延期になっていた年少さんのプール参観がまた中止になってしまいました。

ホールでお母さんと一緒に夏まつりの踊りをしました。

Img_0074

Img_0084

めぐみ幼稚園夏まつりは7月25日 土曜日です。

年長さんが作ったポスター

Img_0080


先日お母さん方に集まっていただき、子どもたちの提灯や山車飾りの作品を

夏まつり当日に飾るための準備をしていただきました。

その飾りたちがホールや園内で出番を待っています。

Img_0070


Img_0071


Img_0085
山車

年中・年少さんの作品が飾られています。

Img_0090

Img_0092_2

御神輿

Img_0079


Img_0112

御神輿の飾りは年長さんが好きな模様を描いて作りました。

一人ひとりデザインが違います。(裏に名前が書いてあります)

Img_0107

いよいよ明日は年長さんのめぐみキャンプです。

めぐみ幼稚園が「めぐみ村」となって年長さんがキャンプでお泊りをします。

キャンプの準備を年長さんが自分たちでしました。

お部屋の床みがき

Img_0086_2

キャンプに必要なものを運び出します。
Img_0115

テント 女の子だけで協力して運んでくれました。

Img_0123

お鍋
Img_0131

お米を炊くお釜も一人一つ運んでくれました。Img_0135

大きなしゃもじでお米をよそるよ。
Img_0139

みんなのおかげで必要な道具がそろいました。
Img_0155


Img_0156

お部屋でお帰りの時間に、子どもたちからの質問に答える形で

先生がキャンプについてお話してくれました。

子どもたちには不安や心細さがあることでしょう。

「明日は全員の先生がみんなのお母さん、お父さんになるよ。

何でも先生に言ってね。

どんなに夜遅くでも先生は起きてみんなを見守っているからね。」

Img_0203

「明日待ってるよ!」

先生の言葉にパワーをもらった子どもたちと

元気にさようならをしました。

年長さんが作った大きなてるてる坊主。

明日天気にしておくれ!
Img_0206

Img_0200

キャンプってどんなだろう?と読んだ本です。

梅ジュース

7月16日(木曜日)

6月6日に年長さんが作った梅ジュースhttp://megumiyouchien.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-3818.html

1か月間冷蔵庫で眠っていた梅たちが美味しく熟したようです。

いよいよ今日みんなでいただきます。

小谷先生がみんなが飲めるようにジュースを作ります。

梅ジュースのシロップをやかんに入れて、水と氷を入れて割ります。

Img_0143


Img_0145


味を見ながら水や氷を足していきます。

Img_0147

年長さんがその様子を見に来ました。

自分たちの作った梅ジュース、梅はどうなっているかな。

匂いはするかな?

Img_0153_2

みんなのお部屋に梅ジュースが届きました。

小谷先生が年長さんが作ったままの梅ジュースの瓶を見せてくれました。

Img_0158

ばら組さんはコップを手に持って待っていてくれていましたね。

Img_0157

梅の匂いする!

Img_0162_2

先生に注いでもらっていただきます。

Img_0164




Img_0167

Img_0166_2




Img_0168

甘いけどすっぱ~い!

Img_0170

ひよこさんは初めての梅ジュースです。

Img_0171

梅本来の味を感じてくれたかな。
Img_0172

年少さんおいしい?の問いに

おいしい!おかわりしたい!の声がたくさんあがりました。

Img_0175

1か月前、年長さんが作ってくれた梅と砂糖から

Img_9089

こんなにシロップが出来ました。

これを水と氷で薄めて飲みました。
Img_0178

梅はどうなっているかな?匂いはどうかな?

自分で作った年長さんが確認。
Img_0180


Img_0182

Img_0183

かんぱ~い!

Img_0186

ぷは!ちょっとすっぱい

Img_0192

年長さんは梅を食べました。
Img_0189_2

この青々した梅が

Img_9081

しわしわになりました!

梅のエキスを存分にいただきました。

Img_0202

蒸し暑い中、冷たくてのどごし爽快でした。

梅には疲労回復に効果があるクエン酸がたっぷり含まれています。

夏本番に向けて元気を充電しました。

2015年7月15日 (水)

絵本の講演会




6月30日

Img_0069

めぐみ幼稚園のホールに福音館書店の川鍋雅則さんをお迎えして

講演会が行われました。

川鍋さんは「かがくのとも」の編集をされていらっしゃいます。

「かがくのとも」は身近な自然や社会科学をテーマにした絵本です。

科学絵本を作るにあたっては、子どもたちを科学の入口へ誘うことを目的に、

子どもたちが興味を持てるようなテーマを意識して扱っているそうです。

230423

かがくのともは、1年を通して観察・考察する取材を重ねて、

完成までに何年もかかることもあります。

「イワシ」は5年くらいかかったそうです。

4834003175


また、科学技術が進んでも変わることのないものをテーマに絵本を作ることもあります。

人間を含む生物の営みは不変であり、いつの時代も命というテーマは変わることがありません。

「このよでいちばんはやいのは」

41ggsi5jaml__sx454_bo1204203200_

数式化されているものよりもっと早いもの、

一番大切なのは想像力だと書かれています。

想像力から新しい発見・喜びが生まれる、想像力はすべての源です。

子どもたちには身近なところから気付き・新しい発見をしてもらいたいと思って

絵本を作っているそうです。

Img_8891

めぐみ幼稚園では1984年のかがくのとも「どんぐりだんご」の本の発行から毎年、

この本と同じようにどんぐりだんごを作って食べています。

どんぐりだんごを作るとき以外でも

時々図書室から先生や子どもたちが出してきて読んでいます。

たくさんの人たちに愛されてきた本です。

Img_8892


絵本は子どもたちのためにたくさんの人たちの手で作ってくださっている

ということがよくわかりました。

これからも素晴らしい本を届けてください。楽しみにしています。


幼稚園のかがくのともは幼稚園創立1年目から揃っています。

お母さま方も今日のお話を思い浮かべながら読んでみてください。

2015年7月13日 (月)

プール開き

プールが始まる前に水の安全を祈願するプール開きをおこないました。

Img_9825

今日は梅雨晴れのいいお天気。

さくら組さんと年長さん

ばら組さんと年少さん

2回に分かれてプールサイドに集まりました。


Img_9852

水の事故にあいませんように。

泳ぎが上手になりますように。

園長先生がお米・お酒・お塩をまきました。


Img_9861

みんなで心をこめて

水の神様にお祈りをしました。


Img_9866

Img_9868

先生による泳ぎ初め

今年新しくめぐみ幼稚園の先生になった冨永先生

が泳ぎました。


Img_9818

バタフライ・クロール・平泳ぎ・背泳ぎ

プールを何往復もして

魚のようにスイスイ泳いでいました。

子どもたち・先生で「がんばれ~!」と応援しました。

Img_9875

Img_9889

Img_9891

泳ぎ初めは新人の先生のお役目。

お疲れさまでした!

Img_9884

プール開きの後は年長さんがプールに入りました。

プールの水が子どもたちを迎えて喜んでいるようでした。

今年もめぐみ幼稚園のプールに子どもたちの元気な歓声が響きます。

Img_9983

Img_9996

Img_0032_2

安全に子どもたちがプールを楽しめますように。

Img_9823



夏まつりを前に、子どもたちは山車飾りや提灯飾りなどを製作しています。

Img_0017

Img_0020


Img_9488


Img_9490


Img_9926_2




夏まつりの踊りもみんなで踊って楽しんでいます。

Img_9942


Img_9997

年長さんの御神輿

Img_0068

もうすぐ夏本番です。

今年もプールや夏の行事をみんなで楽しみましょう。

Img_9998_2

2015年7月10日 (金)

お父さんと遊ぼう





6月20日(土曜日)

今日はお父さんと遊ぼうの日です。

朝早くからお父さん方にお集まりいただき、プールの組立てが行われました。

Img_9598

Img_9597_2

初夏の熱い日差しの中、たくさんのお父様方にご協力いただきました。

ありがとうございました!

Img_9602

今日はプール日和です。

子どもたちは早くプールに入りたい!と目をキラキラさせて

出来たてのプールを眺めていました。


Img_9604

プール組立のあとはいよいよ「お父さんと遊ぼう」の時間です。

「お父さんと遊ぼう」では、お父さんがリーダーとなって子どもたちと一緒に遊びます。

お仕事などで来られないお父さんもいますが、他のお父さん方に遊んでもらいます。

子どもたちには、お仕事で来られないお父さんもいるということを知ることも大事なことと考えています。

今日はお母さんが代理で来られることはありません。

Img_9609

お部屋に集まって先生からどんな遊びがあるのかお話を聞きました。

お話の後、それぞれ好きな場所へ行って遊びます。

1つの遊びをしてもいいし、いろいろなところを回っていろいろな遊びをしてもいいです。

お父さんも好きな遊びや得意な遊びがあると思います。

お父さんにも楽しいと思うことをしてほしいので、子どもと別でも好きなところで遊んでください。

子どもたちが他のお父さんと遊ぶ体験も、お父さん方が他のお子さんと遊ぶ体験もしてほしいと思います。


Img_9608

[とび箱]

ホールではとび箱遊びやバランスボード遊びが行われていました。

段数を増やして挑戦するお友達もいます。

Img_9615

お父さんたちが子どもたちのサポートをしてくれています。


Img_9617

Img_9619


Img_9735_2

[絵具遊び]

ポスターカラーを使って、大きな紙に思い思いの絵を描きました。

Img_9659_3
色を混ぜたら新しい色が出来ました!

Img_9660

お父さんの手も塗って、手型ぺったんするようです。
Img_9661
Img_9663

子どもたちもやってみたくなりました。

お父さんの手は大きいね!
Img_9688

足も挑戦!塗るときはちょっとくすぐったいです。

Img_9690

Img_9692

Img_9686

紙をめいいっぱい使って、手型足型、楽しい絵が描けました。
Img_9689Img_9760

[カプラ]

ひよこ2組ではカプラをやっていました。

Img_9628

カプラタワーに挑戦!どれだけ高くできるかな?

Img_9635

自分の背より高くなったので、お父さんに見守ってもらいながら椅子に上って積み上げています。

少し危なくなってきたかな…?
Img_9643

次の瞬間、お父さんに抱っこされるように倒れてしまいました~!

Img_9645_2

お父さんとの作品作り。何が出来上がるのでしょうか。

Img_9650
タワー、橋、階段、滑り台。

創造力を使って、1枚1枚積み上げて

こんな素敵な作品が出来ました。細かいところまでよく作られています。

最初から最後までじっくり取り組んでいました。

Img_9747

お父さんが高く高くカプラを積み上げています。

どこまで高くなるのかな?みんな興味津々

この後天井近くまで高くなって完成。

完成した後は壊したそうです。

カプラは壊すのも楽しみの一つです。

Img_9743

お父さん作、サッカー場。

カラーカプラを使った素晴らしい作品!本当のスタジアムみたいです。

Img_9745


Img_9746

お父さん方の器用さに子どもたちは尊敬のまなざしを向けていました。

「割り箸鉄砲」

割り箸で、輪ゴムを飛ばす鉄砲を作っています。

Img_9630

お父さんたちと協力して、難しいところはお父さんが、
Img_9632

出来るところは子どもたちがやりました。
Img_9633

お父さんが来られなかったお友達にも、周りのお父さん方がしっかり教えてくれて

一緒に遊んでくれました。まさにその姿はリーダーでした。
Img_9634

早く飛ばしたい!子どもたちは作りながらうずうず。

さっそくいろいろな場所に的を作って飛ばしました。

Img_9725_2




「空き箱工作」

空き箱を使って思い思いの作品を作りましょう。

ティッシュ、牛乳パックなどさまざまな空き箱があるので自由に選んで使います。

今日は空き箱工作をしよう、と決めて作りたいものの作り方を持参されたお父さんもいらっしゃいました。

Img_9620

Img_9652

色ガムテープはつなぎや補強には使わず、飾りの部分に使います。

他にも色画用紙や色紙などもルールがあり

幼稚園では普段から子どもたちに無駄のない使い方を伝えています。

Img_9654


Img_9737

いろいろな形の空き箱や色とりどりの画用紙やテープなどを使って、子どもたちの

創造の世界は無限に広がっていきます。

お父さんも子どもたちも柔軟な発想で、自由な楽しい作品を作っていました。
Img_9741

Img_9740

「砂場で遊ぼう」

砂場をのぞいてみると

Img_9716
大きな山やトンネル、川や池ができていました。

Img_9717

Img_9719
お父さん方も童心に返って子どもたちと同じように泥だらけになりながら遊びました。

Img_9720_2

全身泥だらけになってとことん遊びつくしました!

麦茶がおいしい~

2

「折り紙」

さくら組ではお父さんと折り紙。

Img_9656

本を見ながらお父さんと一緒に折りました。
Img_9657

Img_9658

「野球をしよう」

幼稚園のお隣の公園で野球をしました。

ピッチャー、バッターは子どもたちで交代。
Img_9697

さすがお父さん方、小さい頃から野球でたくさん遊んでこられたのでしょう。

投げるフォームも打つ姿もきまっています。

Img_9706_2
打ったら「走って~」の声に

みんなで走り出して鬼ごっこのようになってしまったりしましたが

ボールを打てた時はみんな嬉しそうでした。

Img_9709_2

Img_9713

「粘土遊び」

粘土で好きなものを作ろう。
Img_9669


Img_9668
作った粘土を、大きな紙の上に飾ります。

粘土に合わせて絵を描きました。

Img_9672

紙の上に粘土の世界が広がります。

動物園、遊園地、海、山、八百屋さん、お家・・・

Img_9674

Img_9681

Img_9684

粘土の街ができました。
Img_9749 

一つ一つを見てみると、子どもたちやお父さんの手の温もりを感じられるような

やさしく可愛い粘土作品たちでした。

Img_9682

スキー場には雪だるまが、海には魚がいます。
Img_9755

八百屋さんのお野菜。食べられそうですね。
Img_9753

動物園のゾウさん

Img_9754

子どもたちは一つのところでとことん遊ぶ子や

いろいろなところへ行っていろいろな遊びをする子、

お父さんとは別の場所で遊ぶ子、さまざまです。

お父さんは体を動かしたり、頭を使ったり、手先を器用に使ったり、

それぞれ得意な一面を見せてくれました。

子どもたちは遊びの中でかっこいいお父さんの姿を見ることができました。

Img_9765

今日はお父さん方にも朝や帰りの支度の様子をはじめ、

幼稚園での子どもたちの様子を見ていただきました。

年長さんのお父さんが年長さんの育てている朝顔を見て、

「この朝顔は自分で育てているの?」「そうだよ、水を毎日自分であげているんだよ」

「そうなんだね知らなかったよ。いつごろ種をまいたの?」

「5月に種をまいて、最初は小さな芽が出てそれが二つになって、それでね・・・」

と会話が弾んでいました。

お父さんに幼稚園の子どもの生活に興味を持っていただいて嬉しく思いました。

年長さんもお父さんに話を聞いてもらえてうれしそうでした。

Img_9766
お帰りの時間、お父さんに本を読んでもらいました。

どのお父さんに読んでいただこうかな・・すると子どもたちは口々に

お父さん読んで!と熱烈なお願い。

お母さんによる読み聞かせと同じく、お父さんが本を読んでくれるのも

子どもたちは大好きです。

Img_9767

今日はたくさんお父さんに遊んでもらいました。

お父さんならではの遊びをありがとうございました!

Img_9759_2



この日お父さんにもヤマモモの場所と

子どもたちが洗って食べていることをお伝えしました。

Img_9771


Img_9774

2015年7月 3日 (金)

山ももジャムサンド

6月22日(金)に山ももジャムサンドを食べました。

ジャムの作り方は

Dscf2844

木から採りたての実を洗い、水気をさっと拭いて

ほうろうのお鍋に入れます。

Dscf2849

砂糖をまぶします。

Dscf2851


Dscf2852

少しおいてから、強火にかけて煮ていきます。

水分がたっぷり出てきます。

Dscf2853

丁寧にあくをすくいます。

Dscf2855

木ベラでつぶしながら煮つめていきます。

Dscf2857

更に砂糖とレモンを入れて煮ます。

Dscf2858

粗熱をとって冷めたら、パンに塗ります。

(麦の郷のできたてのパンです。)

Dscf2859


Dscf2860

できあがり。

子どもたちは大喜び!「おかわりはないの?」

Dscf2869

写っている先生は作っていません!

Dscf2862

残った種は、年長の子どもたちがきれいに食べてくれました。

Dscf2864

おやつに先生方も食べました。

Dscf2866

山もも

今年は幼稚園の山ももが大豊作、鈴なりです。(昨年は不作)

Dscf2871





Img_0031


Img_0030

Img_9948





Img_9946


Img_9947

各クラス、先生方においしそうな実を木からとってもらって食べました。

Img_9951

落ちている実も拾って、洗って、毎日何個も食べている子もいます。

Img_9952_2


Img_9954_2

Img_9957


Img_9958

Img_9962

ジューシーでとてもおいしいです。

お母様方も食べてみてください。(残りわずか…)

Img_9968


Img_0031_2

2015年7月 2日 (木)

給食試食会とめぐみの食育




6月10日(水)

Img_9503

年少さんの給食が6月19日から始まるのを前に、保護者の方へ給食試食会が行われました。

今日はホールで保護者の方と年少組の子どもたちと一緒に、給食をいただきます。

給食試食会のための机や椅子を、年長さんが準備してくれました。

Img_9497

机を運んで椅子を運んで、数もちゃんと数えて揃えます。
Img_9496

各テーブルには幼稚園のお庭で摘んだお花・

お母さん方が作ってくれたふきんの用意もしてくれました。

年長さんが年少さんの時も、このように年長さんが準備してくれていました。
Img_9494

年長さんのおかげでお父さんお母さん方を迎える準備が万端整いました。

年少さんはお父さんお母さん方と一緒に給食を食べるのをとても楽しみにしています。

Img_9499

今日の給食試食会には、

保護者の方に子どもたちの食べるものがどんなものかを知ってほしい

お子さんがどんな風に食べるのかを知ってほしい

食べる行為に対して意識を持ってほしい

という思いがあります。

Img_9498

めぐみ幼稚園の給食は「キッチンにれの木さん」のお弁当です。

キッチンにれの木さんの食へのこだわりに共感し、数年前から給食をお願いしています。

Img_9566

にれの木さんから

「衛生面を第一に考え、栄養面では肉野菜のバランスを考えています。

全て食材は国産のものを使い、お米は味にこだわったおいしいお米をお米屋さんから

直接仕入れています。

また、食材は食べやすいように切っていますが、歯を丈夫にしたりあごの発達に咀嚼は

不可欠と考え、噛む力を育てる大きさに切ってあります。

お魚は骨が抜いてありますが、お魚そのものの形で出しています。」

というお話がありました。

Img_9536

お母さんお父さんと一緒に、「いただきます」。

子どもたちも初めての給食です。

Img_9576_2

給食を食べ終わったお友達が空になったお弁当箱を見せに来てくれました。

Img_9579

Img_9581

保護者の方からも、味に対する評価が高く「おいしかった」「安全面で安心」

という感想をいただきました。

Img_9573


めぐみ幼稚園では

「命あるものをいただいて生きている」ということを子どもたちに意識させています。

めぐみ幼稚園のいただきますのあいさつは、食に関することすべてに感謝するものです。

子どもたち、特に年少さんは舌の感覚が未発達なので

苦手なものは無理せず焦らず。

ほんの少しずつ、いろいろな味に慣れて、

成長に合わせて順を追って食べられるようにしています。

Img_9575

Img_9559_2

子どもたちの成長に不可欠なのは栄養と愛情です。

何よりみんなで楽しく「おいしいね」と言いあえる空間・時間を大切にしたいと思います。




« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »