« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月25日 (水)

どんぐりだんご

11月も終わろうとしています。

比較的暖かい日の多かった今年の秋も晩秋となり、

そろそろ冬の声が聞こえてくる頃ですね。

Img_5195

今年もめぐみ幼稚園の秋の風物詩、どんぐりだんご作りの日がやってきました。

今年は幼稚園のどんぐりがあまり取れなかったので、

年中・年長さんは稲毛高校向かいの公園へ、

年少さんは幼稚園のお隣の南公園へ行ってどんぐりをたくさん取ってきました。

Img_5145

子どもたちが集めてきたどんぐりがおいしいお団子になるには、

いくつもの工程があります。

前日、子どもたちがどんぐりの皮を割って中身を取り出します。

Img_5156_2

どんぐりの皮は固いので積み木で割ります。

Img_5161

皮を割って中身を取り出します。

みんなで食べるお団子を作るには、たくさんのどんぐりの中身が必要になります。

子どもたちは集中して長い時間どんぐりを割り続けました。

初めての年少さんもたくさん割ってくれました。

Img_5168

どんぐりの中身です。これを重曹を入れたお湯で茹でて灰汁を取ります。
Img_5175

どんぐりの身を1時間茹でて煮こぼす、これを8回ほど繰り返します。

どんぐりを茹でるとこんな色になります。自然の色です。

この日は遅くまで先生方が茹でていました。
Img_8345


<次の日>


今日は年長さんがどんぐりだんご作りをします。

はじめに、先生がどんぐりだんごの本を読んで

みんなで割ったどんぐりがどうやってどんぐりだんごになるのか、

これから何をするのか、を話してくれました。

Img_5259_2

1984年かがくのとも「どんぐりだんご」

みんなにたくさん読まれてきた本です。

Img_8891

Img_8892どんぐりを煮て赤茶色になるまでの工程が描かれています。

これが約8時間茹で続けたどんぐりです。

Img_5279

みんなが昨日割ったどんぐりの中身が、茹でたらこんな色になりました。

不思議ですね。

Img_5284

これをすり鉢でなめらかになるまですりつぶします。

Img_5184_2

すり鉢が動かないよう、みんなで支えて協力しながら、

順番に何度も何度もすりつぶしました。
Img_5288

Img_5290

なめらかになるまでにはたくさんの力が必要なので時間がかかりましたが、

みんなの力を合わせてがんばりました。
Img_5292



最後に先生が仕上げでさらになめらかにします。
Img_5199

こんなに細かくすりつぶしました。

Img_5330

これに三温糖と片栗粉を入れます。

三温糖は梅ジュースの時にも使いました。

Img_5201

「お家で片栗粉を使っているところを見たことあるかな?」と先生が聞きました。

片栗粉は料理をトロトロにしたい時やモチモチにしたい時に入れます。

今日はお団子をつやつや、モチモチにしてくれるために使います。

「お家に帰ったら、お家では片栗粉をどんなお料理に使うか聞いてみてね。」

Img_5339

お砂糖と片栗粉を入れたどんぐりだんごのタネを

みんなで丸めてお団子にします。

ビー玉より少し大きいくらいの大きさに丸めます。

Img_5210

「これくらいの大きさかな?」確認しあいながら丸めていきます。

Img_5218(食べ物を扱うので、子どもたちはその都度手洗いをしています。)


Img_5244

Img_5252

丸めるの楽しい!と言いながらどんどん丸めていきました。

Img_5355

どんぐりだんごの大きさは重要です。たくさんのおだんごを一緒に蒸すので

大きさが違ってしまうとうまく蒸すことができません。

先生と確認しながら大きさを均一にしていきました。


Img_5360

Img_5362

Img_5374_2

子どもたちにとって丸い形を作るのは実は難しいことなのですが、

いつも泥だんごをつくっている子どもたちは慣れたものです。

きれいな丸いお団子をどんどん作っていました。

Img_5366


Img_5237


Img_5370


Img_5386

ところで、どんぐりにはたくさんの種類があります。

今日お団子にするどんぐりは何ていう名前か知っている?と先生が聞きました。

答えは、

「マテバシイ」という名前のどんぐりです。

Matebashii_d2マテバシイ

どんぐりを見つけたら、いろいろな種類の違いを探してみても楽しいですね。


**

年中・年少のお友達が、年長さんがどんぐりだんごを作っていると

聞いて、見に来ました。

食べ物を扱っているお部屋の中は清潔にしておかなければならないので、

中に入らず外から見学です。

Img_5300

丸めている最中のお団子を見せてあげました。

「後で出来たら持っていくね!」

Img_5230

年少のひよこさんは初めて見るどんぐりだんごです。

先生がお鍋やすり鉢を近くで見せてくれました。

昨日ひよこさんもたくさん割ってくれたどんぐりが、チョコレートみたいな色になったよ。
Img_5312

出来上がるのを楽しみにしていてね。ひよこさんにも持っていくね。

Img_5320

丸め終わったら、お団子を蒸すためにみんなで職員室へ運びます。

Img_5260

Img_5389

落とさないように気を付けて、みんなで協力して運びました。
Img_5393

職員室では道下先生が待っていました。「上手に出来たね!」
Img_5275

蒸しあがったおだんごを見せてもらいました。あったかくていい匂いがしました。
1

丸めたおだんごを蒸し器で約10分蒸します。
Img_5280

ついにたくさんの時間と手をかけたどんぐりだんごが出来上がりました。

出来立てホカホカで湯気が出ています。
Img_5417

蒸しあがったおだんごにきな粉をまぶします。

Img_5421

出来上がったきな粉どんぐりだんごを年中さんのお部屋へお届けしました。

みんな待ってましたと大喜び。

Img_5422

年少さんもきな粉のどんぐりだんごを一つずつ食べました。
Img_5324


Img_5326初めての味!

Img_5328

いよいよ、どんぐりだんご作りをがんばった年長さんもいただきます!

年長さんはきな粉のついてないそのままのどんぐりだんごと

きな粉のどんぐりだんごを両方食べました。
Img_5307

自分たちで作ったどんぐりだんご。どんなお味かな?

Img_5309

待ちに待ったどんぐりだんご、きな粉がついてなくても

ほんのり甘くてあったかくておいしかった。

Img_5310


Img_5398



Img_5401

みんな、おかわり!と言ってしまうおいしさでした。

Img_8893


お帰りの時にお迎えやバスのお母さん方にも食べてもらいました。

お母さん方にも出来たてを食べてもらいたい、と

先生がお迎えの時に出来上がるように作りました。

子どもたちと同じ味、甘さ控えめでどんぐりの素材の味を生かしたどんぐりだんごを味わってもらいました。

年長さんは「私が作ったんだよ!」と嬉しそうに話していました。


Img_5430


Img_5431


どんぐりだんごはめぐみ幼稚園の秋の味。

手をかけて時間をかけて作られるどんぐりだんごの味は

これからもめぐみ幼稚園に継がれていきます。

秋の大地のめぐみを今年もおいしくいただきました。















2015年11月20日 (金)

焼きいも大会

11月16日月曜日

今日は焼いも大会です。

毎年、秋が深まり寒さが増すこの時期に焼いも大会をするのですが

今日は11月とは思えないポカポカ陽気の中の焼いも大会でした。

子どもたちと幼稚園やお家の人と集めてきてくれたたくさんの落ち葉を園庭に広げて、

落ち葉で遊びました。

Img_4981落ち葉のベッドに寝転んで



Img_4986_2



Img_4988


Img_4990

落ち葉の感触を手に足に感じます。

Img_4993

いよいよ先生が火を点けます。


Img_4995

あちこちで煙が上がり始めました。

(消防署に届けを出してあります)
Img_5056


Img_5000

子どもたちが落ち葉がよく燃えるように、うちわや新聞紙であおぎます。

Img_5006

Img_5038_2

Img_5033_2男の子があおぐ番、女の子は応援係。


Img_5061_2二刀流!

落ち葉を入れて燃やします。

Img_5031_3

Img_5040


Img_5044


煙が真っ白で向こう側もみえないくらいです。

煙はいろいろな方向に動きます。まるで生き物みたいですね。

子どもたちは風上に行けば煙たくない、と気付いて

煙の流れに合わせて移動していました。

Img_5011

先生から年長さんへ質問。「火がついてすぐにお芋を入れないのはなぜかな?」

「焦げちゃうから?」「黒くなっちゃうから?」

正解は、落ち葉が燃えて白くなった炭をたくさん作って、

その中に入れて蒸し焼きにするからです。

炭がどんどん出来てきました。

Img_5012_2

お芋は幼稚園で購入した紅はるかです。

子どもたちがお芋を洗って濡れた新聞紙とアルミホイルで包みました。

Img_5001


炭が出来たのでお芋を入れます。

年少さんも恐る恐る火に近づいてお芋を入れました。

Img_5014ちょっと火から遠すぎちゃったかな・・・?

ばら組さんは「焼いもじゃんけん」をしながら焼けるのを待っています。

Img_5050

お芋にふかふかの温かい炭をかぶせて蒸し焼きにしています。

炭の下でおいしいお芋ができているかな?

Img_5060

先生が竹串をさして出来たか確認します。
Img_5047

Img_5051

出来立ての焼いもをみんなで食べました。

Photoおいし~い!

Img_5074


Img_5076_2

Img_5078





Img_5079


Img_5088_2


Img_5090_2


Img_5094_2


Img_5103

Img_5098_2


Img_5111


Img_5113_2

Img_5116



Img_5127_2焼きいもじゃんけん


Img_5105

ちょうど時間はお昼時、おいしいおいしいと一本全部食べたお友達もたくさんいました。

食べきれなかった子どもたちはお家へおみやげにしました。

炭焼きの香ばしい香りがする、温かくて甘くてホクホクのお芋でした。

Img_5078_2



お芋を食べ終わった後、焼いも大会の絵を描きました。

Img_5131


Img_5135


Img_5147




Img_5155


焼いも大会は、今ではすることが少なくなった「落ち葉たき」と

秋の味覚をいただく、季節の自然に触れ親しむ体験です。

今年は季節外れの気温の中の焼いも大会ではありましたが、

このような季節を感じられる行事を大切にしていきたいと思います。

Img_5152

落ち葉集めにご協力ありがとうございました。

2015年11月17日 (火)

父親参観

11月7日

今日は父親参観。

幼稚園での生活を知る機会の少ないお父様方に

子どもたちの幼稚園での姿をご覧いただき一緒に遊んでいただく日です。

年長さんは運動会でのお父さんたちの力強い綱引きを見て

「お父さんと一緒に運動会ごっこをやりたい」という声が上がり、

今日は園庭で運動会ごっこをすることにしました。

最初に親子ダンス「チキチキバンバン」を踊りました。

Img_4154


Img_4158

ギュー!と抱っこしてもらいました。

Img_4159

次はパラバルーン、まず最初に子どもたちの演技を見てもらいました。

Img_4170


Img_4192

久しぶりのパラバルーンでしたが、子どもたちはしっかり覚えていました。

お父さんたちに近くで見てもらい、大きな拍手をもらいました。
Img_4230

次はお父さんたちの番です。子どもたちの期待と声援を背中に受け、

子どもたちと同じ技を一つ一つ行います。
Img_4255

Img_4266

初めて見るお父さんたちのパラバルーン、子どもたちは大喜び。

Img_4250_2

Img_4301

「ポップコーン」の技ではお父さんたちの力でボールが屋根の上まで

大きく飛んでいきました。
Img_4317


Img_4318

子どもたちはその迫力に驚き、拍手!

Img_4252_2

パラバルーンは力を合わせることやタイミングを合わせることが必要です。

お父さん方は思った以上に難しかったのではないでしょうか。

毎日パラバルーンで遊んで力を合わせてきた子どもたちの技には

かなわなかったお父さん方でしたが最後まで頑張ってくださいました!

Img_4329

お疲れさまでした!

Img_4334

年中組では、お父さんと粘土で好きなものを作りました。

何を作ることに決めたのかな?

Img_4353

お父さんと協力して粘土づくり。お父さんも真剣です。
Img_4354


Img_4355


Img_4356


Img_4357


Img_4360


Img_4362

園庭では年長さんのお父さん・子どもたちのリレーがはじまりました。

子どもたちがお父さんにバトンを渡します。

準備体操も充分、気合も充分なお父さん方。

しかしコーナーに苦戦?最初から転倒続出の手に汗握る展開。

Img_4376


Img_4386


Img_4415


Img_4584


Img_4595


Img_4701

大人も子どもも真剣勝負。とても盛り上がりました。

いろいろなドラマがあったリレー。子どもたちは勝敗に涙していました。

お父さんと力を合わせたこの経験は、幼稚園の思い出の一つと

なることでしょう。

Img_4557


Img_4580

毎日空き箱や折り紙などで工作を楽しんでいる年少さんは

ビニール袋を使ってパラシュートを作ります。

Img_4364

お父さんに手伝ってもらいながら、ビニールを切ったり

絵を描いたり、パラシュートを組み立てていきます。

Img_4722


Img_4723

できたよ!お父さんとパラシュートを飛ばして遊びました。

Img_4725

砦の上から飛ばしてみたり・・・
Img_4739


Img_4750

お父さんに肩車をしてもらって飛ばしました。
Img_4745

お父さんの肩車は高かったね。
Img_4752

ホールでは、お父さん方に座ってもらうための椅子を

年長さんが並べてくれていました。

Img_4753


Img_4754


年長さんだけでこんなにたくさんの椅子を並べてくれました。

お父さんにも椅子を並べるお手伝いの様子を見てもらいました。
Img_4760

これから、子どもたちがお父さんに歌のプレゼントをします。

先にホールに座っているお父さんに見つからないように、

静かにそっと舞台へ上がる子どもたちです。

Img_4783

お父さんが気になりながらも、そっと舞台へ・・・

Img_4786

Img_4785

最初に年少さんがめぐみ幼稚園の「園歌」を歌いました。

Img_4794

園長先生

「子どもたちは一つ一つのステップを上がるように成長していきます。

一歩一歩乗り越えて、時には後戻りしながら

確実にステップを上がっていくのが成長であると思います。

その1ステップの途中にあるのが年少さん。

今は「自分のことだけを見て」という時期です。

しっかり見てあげてください。」

歌が終わって、お父さんを見つけて無邪気に手を降る年少さんでした。

Img_4796

年中さんは「すてきなパパ」を歌いました。

園長先生は、年中さんは難しい時と言います。

周りが見えて来て、自分のポジションを確立しようとしている時期。

年長さんになる時に向かって力をためている時期です。

Img_4798

幕が閉まる時。

少し恥ずかしさがありながら、お父さんに手を振る年中さんでした。

Img_4806

最後に年長さんが歌ったのは「いちばんだいすき」

めぐみ幼稚園の園歌を作られた千代延 尚先生 作の

素直な子どもたちの心情が描かれた歌です。

Img_4810

「年長さんには「意思」があります。

舞台に静かに上がろうという意思、歌を歌うんだという意思。

子どもたちには「何が出来るようになったか」という成長の部分に目を向けがちですが、

出来たか出来ないかではなく、「やろうとした気持ち」が動くところを見てあげてください。

結果ではなく「意思」があるところを認めてあげてください。

幼稚園でも意思を持って意思を伝える環境を整え、

時には押し付けではないアドバイスをしていきたいと思います。」

Img_4841

最後までしっかりと歌を歌った年長さんでした。

「きっと緊張したことと思いますが、子どもたちには晴れ舞台の機会をたくさん作っていってあげたいと思います。

舞台に立つだけではなく、日常の中で子どもたちが光を浴びることができ、

子どもたち、教職員、保護者の方々と

ともに喜びあえる幼稚園でありたいと思っています。」


Img_4764_2お帰りの様子

「今日はお忙しいところ、お仕事をやりくりして子どもたちを

見に来てくださりありがとうございます。

子どもたちが幼稚園でこんな風に過ごしているんだ、

こんな先生やお友達がいるんだ、

こんなに成長したんだ、というところを見ていただけた思います。

親が一番の「親馬鹿」になってください。

子どもたちの話を目を見てたくさん聞いてあげてください。」

園長先生からのお話でした。

Img_4772お帰りの様子

父親参観はこれで終わり、

今日はお父さんと「さようなら」をしました。

0

***

年中さんのお父さんと子どもたちによる粘土、こんなに楽しいものができました。

子どもたちの伸び伸びとした想像力、お父さんと力を合わせて考えた工夫などが

あらわれています。

Img_4767



Img_4845


Img_4847


Img_4849

Img_4850


Img_4848_2


Img_4851


Img_4858


*****

今日はお父さんと遊んで楽しい一日でした。

また幼稚園に来てくださいね。


Img_4859



















2015年11月 5日 (木)

お昼の風景

今日はお昼の風景をご紹介します。

お昼の準備は手を洗うことから始まります。

最初にきれいに手を洗います。

Img_3929

スモックに着替えて机の上を台ふきんで拭きます。

お庭で摘んだお花も各テーブルに飾ります。

お花はいつもテーブルを明るく彩ってくれます。

Img_3934

年長さんはお友達と協力しあいながら、手際よく準備しています。

頼もしいですね!
Img_3935

年少のひよこさんも、手を洗ってスモックを着て

リュックを持って席に着き、リュックからお弁当を出します。

「先生~今日いっしょに食べよう!」と先生に話しかける子どもたち。

めぐみ幼稚園では席が決まっていないので自分で好きな席を選んで座ります。

お友達を誘ったり、先生を誘ったり。

遊んでいる間に仲良くなって、「お弁当いっしょに食べよう!」と約束している

光景もよく見られます。

Img_3927

お友達も先生も、「ごめんね、今日は○○ちゃんと約束しちゃったんだ。

また明日一緒に食べようね。」ということもあります。

どこに座るか、で話し合うこともあります。

毎日のお昼の時間も、自分の意思で行動し、自分の気持ちを言葉にし、

考える機会となっています。

Img_3925

今日は木曜日。

木曜日はお弁当を好きなお部屋で食べてもいい日です。

年少のひよこさんが早速「はと組行ってきます!」と出かけていきました。

Img_3932

「こんにちは!お弁当食べよう」ひばり組にやってきたひよこさん。

Img_3940

お茶は事務室から子どもたちが運んできます。


Img_3942


Img_1400

力を合わせてこぼさないように気を付けて運びます。

Img_1403

図書室でも「いただきます!」

Img_3916

年長さんも年中さんも年少さんも混じってみんなでいただきます。

Img_3945


Img_3946ばら組もひよこさんと一緒に。


みかんがおいしい季節になりました。

いろんな顔をしたみかんを見かけます。
Img_3936

Img_3949_2ここにも


ハロウィンのおばけかぼちゃのみかん発見。
Img_3938

「見て見て先生!」
Img_3937


Img_3962_2

みかんを通じてお友達との会話がはずみました。

Img_3977_2

Img_3972

お話ししながら楽しいお昼の時間です。
Img_3982


Img_3985

いろいろなお友達、いろいろな先生と一緒に食べることができます。

お母さんが作ったデザートを、嬉しそうに先生に見せてくれていました。

Img_3992

笑顔がいっぱいのお昼の時間です。

Img_3572

食べ終わったら、歯磨きをします。
Img_3980


Img_3990

ひよこさんも準備から片付けまで一人でできるようになりました。
Img_3991


また別の日、年中のばら組さんはお部屋の外でお弁当を食べるようです。

いつも通りテーブルと椅子を出して準備します。

Img_3546

お花も飾ります。
Img_3542
 

外は気持ちがいいね!いただきます!

Img_3553


Img_3550

お家の人に作ってもらったお弁当を開ける時の

子どもたちは本当にうれしそうです。

Img_3557

ピクニックみたいでお弁当もおいしいね。

Img_3566

たくさんの笑顔が見られる大切なお昼の時間でした。

Img_3565

*******


先日、年長さんが掘ってきてくれたお芋をふかして

子どもたちと食べました。

とても甘くておいしかったです。

Img_3920














2015年11月 4日 (水)

動物園がやってきた

10月28日水曜日

秋晴れのポカポカした陽気の中、

めぐみ幼稚園の園庭に動物園がやってきました。

はじめに、子どもたちと先生で、動物たちと遊びました。

その後、見に来てくれたお父さんお母さんと一緒に、動物たちと触れ合いました。

Img_3827

ヤギ

Img_3798


ヒツジ
Img_3825

ヒヨコ
Img_3801_2

「ふわふわであたたかい~」

Img_3802

ヒヨコを抱っこするのが上手なお友達がたくさんいました。
Img_3799

マジックハト

人間に慣れている手乗り鳩です。手に乗せてみました。

Img_3803


Img_3804

ボールパイソン

毒のない、首に巻いても安全なヘビさんです。

首に巻いた感触はどうだったかな?

Img_3810

メンフクロウ

ハート形の顔をしたフクロウさん。

今日は暖かい陽気にずっと寝ていたみたい。目をつぶったままでした。
Img_3847

さわってみてもおとなしく寝たままでした。
Img_3816

ゴールデンハムスター

Img_3818
抱っこするのが上手です。

Img_3820

ウサギ

いろいろな種類のウサギさんがいました。

Img_3821

お腹いっぱいだったかな?
Img_3822

ケヅメリクガメ

子どもたちが乗っても大丈夫。子どもたちを乗せたまま歩き出しました。
Img_3830

ポニーのアリスちゃん。

子どもたちを全員1回ずつ乗せてくれました。

アリスちゃんは15歳で、人間でいうと30~40歳くらいだそうです。

Img_3832

乗せてくれてありがとう!とてもおとなしいアリスちゃんでした。
Img_3835

ウサギと一緒にミニブタやダックスフントもいました。

Img_3849_2



グリーンイグアナ

恐竜みたいでかっこいいですね。男の子に人気でした。

Img_3839

ニワトリ、アヒル
Img_3859

動物たちと触れ合った後は、好きな動物の絵を描きました。

目の前で動物をよく観察して描きます。

Img_3853


Img_3856_2


Img_3862



飼育員さんが動物たちのお話をしてくれたり、

動物たちをよく見えるよう起こしてくれたりしてくれました。
Img_3871_2



Img_3874

Img_3879


Img_3881
「こっち向いて~」とインコに話しかけています。

Img_3885


Img_3895


Img_3898


Img_3905

ひよこ組もお部屋で動物の絵を描きました。

Img_3864



Img_3867


みんなどんな絵を描いたのかな?

子どもたちの絵を楽しみにしていてください。

Img_3865_2

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »