« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

サンドイッチ作り

火曜日の活動で、年長さんがサンドイッチ作りをしました。

Img_2886_2

前の日に先生からサンドイッチ作りについてお話を聞くために

年長さん全員が集まりました。

最初に先生が「サンドイッチ」の本を読んでくれました。


Img_2762_2

Img_3003_2


明日作るのは

ハムサンド、ジャムサンド、たまごサンドです。

野菜やゆで卵はお家から持ってきてもらいますが、ハムだけは明日買いに行きます。

ハムを買いに行くお買い物係とジャムサンドを作る係を決めました。

お買い物係は各組3人ずつ。話し合いの結果じゃんけんになり、

負けたお友達にはジャムサンドを作る係をお願いしました。

ジャムサンドは年少さん、年中さん、先生方にも作るので、たくさんの

人手が必要な大事な係です。

係が決まって「お買い物係さん、ジャムサンド係さんよろしくね。」と先生に言われ、

「自分の係がんばるぞ!」と子どもたちに責任感が生まれたようです。

**

サンドイッチ作りの当日

汚れが入らないように窓を閉め、お部屋の中も整理しています。

子どもたちと手を清潔に、手もテーブルも汚れたらすぐ綺麗にする、ということを

お約束しました。

Img_2793


お店の開く時間に合わせて、お買い物係がお買い物に出発しました。

いってらっしゃい、よろしくね!

Img_2798

お買い物係以外のジャムサンドを作る係さんは

2枚のパンにジャムを塗ってジャムサンド作り。

パンは「麦の郷」の天然酵母パンです。

Img_2846

端っこまでていねいに。べったり塗りすぎないように気を付けました。


Img_2853

みんなで協力して全部で172個も作りました!

おいしそうに出来上がりましたね。

Img_2910

年少さん、年中さんのお部屋へ持っていきました。

Img_2868

Img_2873_2

年少さんも年中さんも、喜んでくれました。
Img_2865


Img_2880

「イチゴジャムは口の中でとろっと溶けてやわらかい、イチゴの味。」

年中さんの感想です。

あっという間に食べ終わってしまいました。
Img_2881


今日はサンドイッチだけではなくサラダも作ります。サンドイッチとサラダの分の

レタスをちぎりました。

Img_2806

お買い物係さんたちが帰ってきました。

おいしそうなハムを買ってきてくれましたよ。後でハムサンドを作りましょうね。

Img_2843

ゆで卵の殻むき

Img_2833

お母さんと一緒にゆで卵を作りましたか?

どうやってお母さんはゆで卵を作っていたかな。

どうやったら殻がむきやすいゆで卵が作れるのかな。

お家でまた作ってみてね。


Img_2836


Img_2885

殻をむいたゆで卵を、今度はみじん切りにします。

一人一個、先生に見てもらいながらみじん切りに挑戦しました。

最初に輪切りにします。

Img_2896

輪切りにした卵を、包丁を持ち変えてトントン切っていきます。
Img_2902

トントントントン、包丁がまな板をたたく音がします。

母の日に歌った「ママの右手は魔法の手」に出てくる歌詞の

トントン トトントン、っていう音がするね。

みんな、お母さんみたいです。

Img_2904


Img_2913


Img_2918

みんながしてくれたゆで卵のみじん切り、こんなにたくさん出来ました。

きれいな黄色をしているね。

この卵に先生がお塩とマヨネーズで味付けをしました。

Img_2923


Img_2939

味付けをしたたまごをパンにはさみます。

Img_2930


Img_2945


Img_2951

窓の外には年少さんや年中さんがサンドイッチ作りを

見に来ていました。

Img_2811

包丁で切ったりしている年長さん、すごいなあ。

Img_2888

Img_2890

お部屋の中ではきゅうりの小口切りをしていました。

包丁を持たない方の手はネコの手。

Img_2940


Img_2942

慎重に真剣に、先生の言うことを聞いて切りました。


Img_2954

「サンドイッチ」ははさむという意味の食べ物です。

ハムとレタスとキュウリをパンにはさんでハムサンドを作りました。

先生がお塩をふって味付けをしました。

Img_2957


Img_2958

これでジャムサンド、たまごサンド、ハムサンドが出来ました。

出来たサンドイッチを先生に三角に切ってもらいます。


Img_2968


Img_2972

サラダバー

レタス、キュウリ、ミニトマトを食べられる分だけ自分で取ります。

Img_2973

サラダの味付けはマヨネーズかお塩。

好きな方を先生がかけてくれます。

Img_2970

Img_2981

サンドイッチとサラダのお昼の完成です。

年長さんは園長先生、道下先生の分も作ってくれました。

園長先生と道下先生の所へ運ぶと、とても喜んでくれました。
Img_2978

今日は朝から長い時間、サンドイッチ作りを頑張りました。

作りながら早く食べたい気持ちをがまんしてきました。

いよいよみんなでいただきます!


Img_2985

Img_2998

今日の飲み物はサンドイッチに合わせて牛乳です。麦茶と選べます。

Img_3000

Img_3002

今までの年長さんでお野菜が苦手だった子も食べられた子がいました。

「今日はみんな自分でやってみていろいろなことが出来たね。

みんなの魔法がかかっているから、今日は苦手なものも

食べられるかもしれないよ!

少しでも食べてみようかな、と思ったらきっと食べられるよ。

挑戦してみよう!」

先生に励まされて、食べられた子も、少しだけでも挑戦できた子もいました。

子どもたちにとって大きな一歩でした。

Img_2982


Img_3009


Img_3011


Img_3012


Img_3022

サンドイッチ作りは自分で作った物を食べる喜び、自信を感じ

食への関心を深める目的で行っています。

今日は自分で作ったという自信と、苦手なものにも挑戦できた自信、

料理することと食べることの楽しさ・嬉しさを共有できたと思います。

この経験が夏の「めぐみキャンプ」でのカレー作りにつながっていきます。

最後は自分でお皿を洗ってお片付け。

Img_3015


Img_3018

ごちそうさまでした!

2016年5月25日 (水)

泥遊び

前の日に雨が降った日の園庭は、あちらこちら水たまりが出来ていました。

年中組のさくら組・ばら組さんがみんなで泥遊びをはじめました。

Img_2766


Img_2772_2


泥の感触、気持ちいい!
Img_2775

Img_2776


Img_2777


Img_2779

Img_2780_2

泥だんごを作っています
Img_2782

砂場でも裸足で
Img_2785

先生がテントウムシを見つけたよ。
Img_2787

テントウムシをさわってみました。ちっちゃくて少しくすぐったい・・

Img_2790_2

また別の日、

この日は園庭が田植え前の田んぼみたいになっていました。
Img_2809


Img_2816

Img_2830


全身泥だらけで思い切り遊びました。
Img_2828

泥の川の中に何があるのかな?
Img_2832

泥だんごがならんでいました。

Img_2832_2

これから梅雨を迎えますが、

雨上がりには泥遊びの楽しみが待っています。

雨も楽しみになりました。


Img_2826

2016年5月23日 (月)

母の日

今日は子どもたちが「お母さん幼稚園に来る!」と楽しみにしていた日です。

ずいぶん前からお母さんへのプレゼントを作って、この日を首を長くして待っていました。

朝から子どもたちは「いつお母さん来るのかなあ?」とそわそわ。

年少さんのひよこ組さんはプレゼントを渡したくて仕方がなくて、お母さんの顔を見るなり

プレゼントを渡すお友達もいました。

お母さん喜んでくれるかな、大好きなお母さんに会いたい、

待ちきれなかった気持ちがよくわかります。

Img_2568

ひよこ組さんは「おかあさん」の歌を歌ってからみんなでプレゼントを渡しました。

Img_2569

おかあさん

なあに

おかあさんて いいにおい

せんたくしていた においでしょ

しゃぼんのあわの においでしょ

 

おかあさん

なあに

おかあさんて いいにおい

おりょうりしていた においでしょ

たまごやきの においでしょ

Img_2570


Img_2571

年少さんのプレゼント

お母さんの似顔絵を描きました。「顔には何があったかな?

目の下には何があったかな・・?」

先生と一緒にお母さんの顔を思い浮かべながら描きました。

丸い色紙は好きな色を好きなだけ貼りました。

Img_2734先生の作品

裏面にはお母さんの好きなところを先生が一人ひとりに聞いて書きました。

「好きなところは?」と聞いて「こういうところ!」とはなかなか答えることはない

年少さんに、先生は普段の会話の中で

「お母さんいつも何をしてくれる?」「お母さんと何して遊ぶ?」など、話しながら

子どもたちの言葉を引き出し書きました。

また、手形を押して手形の下には子どもたちが絵の具で葉っぱを描きました。

かわいい手形のお花です。

毎年飾って手形の大きさを比べてみてくださいね。

きっと年々成長を感じられることでしょう。


Img_2736

もう一度、お母さんの前で「おかあさん」の歌を歌いました。

お母さんに「なあに」の所を一緒に歌ってもらいました。

Img_2591

Img_2594

お母さんと一緒に手遊びをしてたくさん抱っこしてもらって、

心のエネルギーが満タンになりました。

Img_2596


年中さんのばら組さんは、前に並んで「おかあさん」の歌をプレゼント。

作ったプレゼントは後ろ手に隠してないしょです。


Img_2576

お母さんにぎゅーしてもらいました。

ぎゅーっとしてもらっているときの子どもたちの表情、本当に嬉しそうでした。

お母さんが一番大好きということを深く感じます。

お母さんは本当にすごい存在ですね。

Img_2580

年中さんの作ったプレゼントは、切り紙と似顔絵を貼った壁掛けです。

お母さんへのメッセージの部分がポケットになっています。

Img_2666

メッセージは子どもたちの言葉を聞いて先生が書きました。

似顔絵はお母さんの顔を思い出して・・・髪の長さや色、目や鼻、口の位置など

考えて描きました。年少さんの時の絵からは一歩成長しています。

Img_2672「お母さんが茶色が好きだから」と茶色のお花がたくさん咲きました

色紙をたたんでハサミで切って広げた切り紙の花がお母さんの似顔絵を彩ります。

切り紙はハサミの使い方が難しく、ハサミの先っぽではなかなか切れません。

ハサミの奥を使って細かく切るという使い方を覚えました。

Img_2673

年長さんは、ホールに集まりました。

舞台の幕が開くとプレゼントを後ろ手に隠した子どもたちが並んでいます。

最初に歌のプレゼントをしました。

172

「ママの右手は魔法の手」

年少・年中さんの時よりも長い歌です。

Img_2606

大きな声でお母さんに伝わるように歌いました。

Img_2611_3


Img_2623_3

歌が終わると、「いつもありがとう!」と声を合わせて

隠していたプレゼントをお母さんに向けて差し出しました。

Img_2625

Img_2626

舞台を降りてお母さんの元へ行き、プレゼントを手渡しました。

Img_2630


Img_2631


Img_2632

年長さんのプレゼントはティッシュケースです。

ケースのフエルトの色は、お母さんの好きな色を選びました。

お母さんが好きな色だから、と普段は選ばないピンクを選んだ男の子。

用意してあった色の中にはお母さんの好きな色はなくて、

新しく色を用意した子もいました。

お母さんがどんな色が好きか、普段どんな色のお洋服を着ているのか、

子どもたちはよく見ています。

Img_2660

ケースの横の穴に通したリボンもお母さんの好きな色にしました。

ケースを飾るフエルトは好きな形を考えて、自分で切って貼りました。

穴にリボンを通すのもフエルトを切るのも難しかったけれど最後まで頑張りました。

Img_2663

お母さんの似顔絵も描きました。

年長さんは「人の顔はどうなっているのかな」と観察することをしました。

年長さんもまた、年中さんの時から一歩成長した絵になっています。

お母さんのどんなところが好きか、手を挙げて発表してもらいました。

はと組ひばり組のお友達とお母さんがいる前でもたくさんの手が挙がり、

大きな声で堂々と発表していましたね。

175


お母さん方からも感想の言葉を聞きました。

子どもたちはお母さんにありがとうの気持ちを伝え、お母さんからもたくさん

「ありがとう」と言ってもらえました。

後日

『母の日にはお母さんからありがとう、って言ってもらえたね。

ありがとうの言葉って素敵だね。

ありがとう、って言ってもらえると嬉しくて、心がポカポカあったかくなるね。

お母さんはみんなが元気でいるだけで幸せなの。

でもみんなにありがとう、って言ってもらえてとても嬉しかったと思うよ。

言葉って大切だね。

お友達同士でもお友達のいいところをみつけて

「すごいね」って言ったり「ありがとう」って言い合えたらいいね。』

と先生はみんなに話しました。

母の日でない日でも「ありがとう」であふれる毎日にしたいですね。

2016年5月17日 (火)

親子遠足

4月22日金曜日

今日は年少さんから年長さんまで全員で親子遠足に行きます。

親子で幼稚園に集まり園長先生のお話を聞いてから歩いて公園まで出発します。

「今日の遠足は年少さんのひよこ組さんから年長さんまで、

自分で歩いて行って帰りましょう。」

園長先生とお約束をしました。

年長さんから稲毛海浜公園へ向けて出発しました。

Img_2203

お友達と手をつないで2列で歩きます。

Img_2208

途中、横断歩道も信号もあります。

左右を見たり信号の色を確認したり、

交通ルールも学ぶ機会になっています。

Img_2221

先生や保護者の方々が子どもたちの周りで見守りながら

一緒に歩きます。

Img_2225

公園の中はたくさんの春の花が咲いていました。


Img_2229

最初に芝生広場に到着した年長さんは、

カワイ体育の高橋先生と遊びます。

広~い広場で思いきり体を動かしましょう!

Img_2231

手をつないだ輪の中で、高橋先生につかまらないように逃げるゲームをしました。
Img_2279


Img_2294

年少さん、年中さんが芝生広場に到着しました。

ここまで1キロ弱の道のりですが、年少さんもがんばって歩きました。
Img_2273

Img_2259

全員が芝生広場に到着し、高橋先生と親子体操をしました。

Img_2303

親子でたくさんふれあう、体を使った遊びをたくさんしました。
Img_2311


Img_2340

たくさん体を動かした後は楽しみなお弁当の時間です。

いつものめぐみ幼稚園のいただきますのご挨拶をして

お弁当をいただきました。

Img_2369


Img_2370


Img_2388

輪になって自己紹介をしてもらいながら食べました。

お友達やお父さんお母さんと食べるお弁当はおいしいね。

Img_2437

お弁当を食べ終わった後は、思い思いの遊びをはじめます。

Img_2442年少さんの女の子はお花摘みをはじめたみたいです

先生がバッタをみつけたよ。さわってみる?
Img_2445

先生と走ったりけいどろをしたり
Img_2449

近くの木に何か見つけた?
Img_2453


Img_2461

年長さんは親子対抗で鬼ごっこをしました。

お父さんお母さん、本気で子どもたちをつかまえていきます!

Img_2471

Img_2483お父さんお母さん足が速い!


Img_2485

たくさん遊んで、ここで年少さんの遠足は終わりです。

園長先生ともう一度お約束。帰りも歩いて帰りましょうね。

Img_2489

年中・年長さんは海へ行きました。

海で遊ぶのを待ちきれなかったお友達は海へ突進!

Img_2495

はじめはこわごわ入っていく子も、慣れたらどんどんと入っていきました。

Img_2499

曇り空でしたが薄日が差し、暑くもなく寒くもない過ごしやすい気候でした。

海水が心地よく感じられました。

Img_2502

Img_2503

貝を拾ったり砂で遊んだり

Img_2507

あっという間に海での遊び時間も終わり、今日の親子遠足は終わりとなりました。

園長先生と先生とさようならをしました。


Img_2514

Img_2518


Img_2521

さようならの後も遊び足りない子どもたちは再び海へ入っていきました。

Img_2544


Img_2548



Img_2537_2

お友達やお母さんに砂に埋めてもらっていました。

きっと砂は温かかったでしょう。

Img_2558


Img_2565

今日は子どもたちのいつもは見れない顔が見れたり、

お友達や先生と関わる様子が見られたことと思います。

保護者の方々のご協力のもと、子どもたちと伸び伸び遊ぶことができ

楽しい一日になりました。

Img_2566子どもたちの海遊びはまだまだ続いたようです。

親子遠足の絵を描きました。

みんなの絵から遠足の楽しかった様子があふれています。

Img_2656年長さん


Img_2657


Img_2668年少さん


Img_2670

2016年5月 6日 (金)

火曜日の活動

4月19日火曜日

年長さんの初めての火曜日の活動の様子をご紹介します。

Img_1963火曜日の活動カード

火曜日の活動とは、子どもたちがじっくり遊ぶことができる場として、年長さんが

毎週火曜日の午後にする活動です。

先生方が少人数ならではの遊びを考えます。遊びの内容は毎回違います。

遊びごとに担当の先生が違うので、担任の先生以外の先生ともかかわることができます。

前日の月曜日までに先生が遊びを発表。

子どもたちはお友達や先生で決めるのではなく、自分でやりたい遊びを決めます。

火曜日は昼食からお帰りまで火曜日の活動のお友達と先生と一緒です。

お昼を活動ごとにそれぞれの場所で先生と食べます。
Img_1965


Img_1967

≪パラシュートを作ろう≫

最初にビニール袋をハサミで切り開きます。

ビニールは紙と違って切りづらく、根気がいりましたが、

年長さんらしく切れるまでじっくり取り組んでいました。

Img_2005


Img_2006


Img_2007

切ったビニールに絵や模様を描きました。

Img_2069

タコ糸をビニールの四隅にテープでつけます。

四本のタコ糸をペットボトルのふたに貼り付けます。
Img_2065_2

パラシュートの出来上がり。さっそく飛ばしてみました。
Img_2095


Img_2096


Img_2104

≪紙コップふうせんを作ろう≫

紙コップにマジックで好きな絵を描き

Img_1991

ビニール袋にも絵を描きます
Img_1996


Img_2023

ストローにビニール袋をテープで止めます。
Img_2026

ストローを吹いて膨らませてみて、空気がもれないか確認します。

もれてしまっていたらもう一度テープでしっかり貼ります。

空気がもれないようにテープを貼るのが難しかったです。
Img_2014_3

先生に紙コップに穴を開けてもらい、ストローを通したら紙コップ風船の完成です。
Img_2018_2

大きく膨らんだ風船。紙コップから楽しい絵が出てきました。

一人で何個も作っているお友達もいました。
Img_2021_2

≪大工さん≫

園長先生による「大工さん」では、のこぎりや釘を使って剣を作ります。

人気の活動ですが、一人1回ずつ必ずできるようになっています。

はじめに、園長先生から道具の使い方の説明と注意があります。

安全に使うために、真剣に聞きます。

Img_1973


Img_1982

のこぎりで木を切ります。のこぎりは力を入れる方向や

刃の向きが難しく、簡単には切れませんでした。
Img_1987

真剣な子どもたち。のこぎりの音だけが響きます。
Img_1988

次に切った木に釘を金づちで打ちます。

初めはこわごわ打っていたので金づちの音が弱々しい音でしたが、

弱い力では釘が入っていきません。

釘はまっすぐ力を入れないと入らない、と聞き

みんなの金づちが段々と力強い、いい音になっていきました。

Img_1997


Img_2001


Img_2002

最後に剣先を斜めに切り落とします。

のこぎりでの一番細かな作業。切り落としたら完成です。

Img_2051

難しかっただけに完成した喜びも大きく、

子どもたちには自分でできた!という自信と充実感があふれていました。


Img_2092

(年中さんが大工さんの様子を見に来ていました。

先生は安全な距離から見学させてくれました。

「かっこいいなあ」「やってみたい。」年中さんは

大工さんの年長さんを見て、年長さんへの憧れをふくらませていたようでした。)

Img_1989


《外で遊ぼう》

外はいいお天気です。

咲き始めた砂場の上の藤も、お日様に照らされて紫色があざやかです。
Img_1976

お昼を食べたばかりで走ったりするのは体に悪いので、

まずは砂遊びをしました。

「めぐみ幼稚園の屋根より高いお山を作るよ!」と意気込んでいました。
Img_1981

どんな遊びをしようか、みんなで意見を出し合い決めます。

リレー、鬼ごっこ、けいどろ、いろいろな意見が出ました。

時間の中でできるだけたくさんの遊びをしましょう。
Img_2030

リレー

はじめに先生とみんなでルールを確認しました。

遊びだからこそルールは大事です。子どもたちも真剣勝負です。
Img_2037


Img_2042


Img_2047

三輪車レースもしました。
Img_2059

園庭を隅から隅まで使ってたくさん体を動かしました。

Img_2063

《春の絵を描こう》

稲毛海浜公園へ、春の絵を描きに行きました。

お昼も公園で食べました。
Img_2054

おかえりなさい!どんな春が見つけられたかな?
Img_2055

公園には濃いピンクの桜が咲いていたそうです。

他にも色とりどりのお花が咲いていた様子がわかりますね。

春らしい絵がいっぱいです。
Img_2072


Img_2076

このように、四季を感じられる活動もしていきます。

Img_2077

最後に、カードに先生のハンコを押してもらいました。

Img_2087

火曜日の活動では先生がただ遊びを提案するだけではなく

先生が体験してほしいと思う遊びを考えています。

また、年長さん全体での活動でサンドイッチ作りや泉自然公園の遠足、

運動会の係などの活動も火曜日の活動として行っていきます。

1年間たくさんの遊びを体験していきましょう。
Img_2089

一枚一枚、先生方の名前は手書きです。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »