« どんと焼き | トップページ | マラソン大会 »

2017年1月25日 (水)

おもちつき大会

12月に行われたおもちつき大会の様子をご覧ください。

***

園庭に昔ながらのかまどが並びました。

お釜の中にお湯が、せいろの中にもち米が入っています。

薪が燃えてかまどからは勢いよく火が噴出しています。

Img_6859

各学年の子どもたちが順番にかまどを見に来て、もち米を見せてもらいました。

どうやってお餅が作られていくのでしょう。ワクワクしますね。
Img_6853

園長先生がもち米の蒸し加減を見ます。

湯気で回りが見えなくなるくらいアツアツです。


Img_6862

アツアツ蒸したてのもち米が臼へと運ばれました。


Img_6901

このもち米をつぶしこねていきます。

Img_6878

今年も東京の伊勢ノ海部屋から2人の力士とマネージャーの浅坂さんが

来てくださいました。

花井関、鬨王(ときおう)関です。

(花井関は後に京の里(きょうのさと)関と改名されました)


Img_6858

花井関は20歳、鬨王関は16歳の若いお相撲さん。

今後の活躍が期待されます。

*

おすもうさんと一緒に一人ずつお餅をつきました。

Img_6854_2

Img_6874

つきたてのお餅は保護者の方と先生であんこ・しょうゆ・きなこに味付け。

また、伸し餅を作ってどんと焼きでいただきました。

Img_6894


Img_6861

お弁当箱にあんこ、しょうゆ、きな粉の3種類のお餅を入れてもらいます。

今日のお昼はお餅です。
Img_6866

Img_6900_2

みんなでお庭でいただきました。

Img_6886


Img_6887


Img_6891


Img_6918


Img_6919

午後はおすもうさんと一緒に遊びます。

おすもうさんが来る前に待ちきれない年少さんが大きな声で

「おすもうさ~ん!」と呼んでいました。

Img_6973

年少さんがいっしょうけんめい呼んだおかげで

大きな体を揺らしておすもうさんが登場しました。

P1050361

まずは「立ち合い」を見せてもらいました。

立ち合いとは、力士が取組みを開始する瞬間のことを言い、

体がぶつかり合う激しい音がします。

目の前で見る立ち合いはすごい迫力でした。


P1050359

そして「めぐみ場所・子どもたち対お相撲さん」の取組がはじまりました。

はっけよ~い、のこった!

Img_6976


Img_6979


Img_6984


P1050266


Img_6987


Img_6988


P1050270

P1050271_2



Img_4736_2


P1050275


Img_4731



P1050285


P1050308


Img_4704


P1050298


P1050299


Img_4702


P1050323


Img_4688


Img_4684


P1050288


P1050297


Img_4694


Img_4689

おすもうさんは大きくて力強くて、みんなで向かっていってもびくともせず

時には持ち上げられてしまったりしましたが、

最後は子どもたちが大金星をあげました。


P1050371

おすもうさん、めぐみ幼稚園に来てくれてお餅をついてくれて

一緒に遊んでくれてありがとうございました!

また来年も来て下さいね。これからも応援しています。

P1050377

今年もおもちつき大会に多くの保護者の方々にご協力いただきありがとうございました。

さまざまな保護者の方に行事にかかわっていただきたいという園の方針から、

今年も保護者の方のお手伝いを募り

前日のもち米研ぎ、あんこ作り

当日の餅つき、杵取り、もち米をふかす、薪割り、火の当番、もちの取り分けなどを

お手伝いいただきました。

毎年お手伝いにたくさんのお申し出をいただき、

多くの保護者の方に園にかかわっていただいています。

みなさまの園と子どもたちへのあたたかいお気持ちに心より感謝申し上げます。

« どんと焼き | トップページ | マラソン大会 »

おもちつき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちつき大会:

« どんと焼き | トップページ | マラソン大会 »