« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月20日 (水)

サッカーワールドカップ

めぐみ幼稚園では、外国に住んでいるお友だちが学校の長期休暇などで

一時帰国の間、幼稚園で一緒に遊ぶことがあります。

今月、年長組と年少組にポーランドからお友だちが来ました。

ポーランドから来た年長さんはサッカーが大好きで、幼稚園でもサッカーをして遊んでいます。

ちょうど4年に一度のサッカーワールドカップが開幕し、

偶然にも日本はポーランドと同じグループです。

Img_9745

年長組では、どこの国でやるのだろう?どんな国が参加するのかな?

と興味が湧いてきました。

そこで子ども連絡で、お家の人に聞いてくることにしました。

Img_9747

子どもたちが聞いてきたこと、調べてきたことを書いてきてくれて、

たくさんの国の名前が挙がりました。

Img_9748


Img_9749

先生が用意した世界地図に調べてきた参加国を見つけて書き込みました。

世界地図では日本の位置や形、

お友だちの国、ポーランドの場所や大きさ

そして世界のたくさんの国を知るきっかけとなりました。


Img_9750

そして子どもたちの中でサッカー熱がどんどん高まっていて、

幼稚園に来たらすぐにサッカーをして遊んでいます。

Img_9762


ポーランドのお友だちは日本語が話せませんが、

子どもたちはジェスチャーや表情で通じ合っています。

子どもたちの間には国境がないことをあらためて感じますね。


Img_9767

ワールドカップは開幕したばかり、まだまだ子どもたちの間でも盛り上がっていくことでしょう。


Img_9768

6月外遊び

梅雨に入り雨の日が増えてくると楽しみなのが、雨上がりの泥遊びです。

Img_9770

水や泥や砂のそれぞれに違った感触を楽しんでいます。


Img_9787

Img_9789

子どもたちは泥だんご作りも大好きです。


Img_9771_2

お砂場でも、砂で様々な形や物を創り出し

子どもたちの想像の世界が広がっていました。

Img_9790

色のついたお花で作る色水作り

何色の色水が出来るかな。

Img_9772

きれいな水色の色水を作って見せてくれました。


Img_9773

ヤマモモが赤く色づいてきました。

Img_9778

まだ色が薄いのですっぱいですが

もう少ししてもっと濃い色になると甘くなります。


Img_9779

ヤマモモを食べていたお友だちに味をたずねると

「甘いけどまだすっぱい」と教えてくれました。


Img_9783


Img_9786

ゆすらうめの実もまだ残っています。

年長さんが年中さんに取ってあげていました。


Img_9799


父の日のプレゼント年長さん

特徴をとらえたお父さんたちのお顔の絵。

お父さんの顔を思いながら心をこめて描きました。

中には自分で考えたお手伝い券が6枚入っています。

プレゼント用に袋に入れて、リボンは先生にリボン結びを教えてもらって

自分で結びました。

リボンの色もお父さんを思って自分で選びました。


Img_9757

年長さん、今は夏まつりの飾りを作っています。

複雑な形に折り紙を折ったり、切り紙をします。



Img_9759


Img_9761

年長さんの育てている朝顔はまた大きく、背が高くなりました。


Img_9755


Img_9756

歯科健診

6月14日木曜日

ホールで歯科健診を行いました。

年長さんから、男の子女の子に分かれてホールに入ります。

園医の歯科医師である矢作先生が子どもたちの歯を診ながら

呪文のようなアルファベットを園長先生に伝え、

園長先生が一人ずつカルテに書き込んでいます。

Img_9743

先生の声が聞こえなくなるので、ホールの中では静かに。

ホールに入る時も帰る時も静かにしましょう、というお約束をしました。

年長さんも年中さんも痛いことをされないことをわかっていて、静かに待っています。


Img_9740_3


Img_9741

Img_9744

初めて歯科健診を受ける年少組さんは、先生に歯の本を読んでもらったり

歯のお話を聞いた後、ホールへ向かいました。

前日に内科検診を受けているので痛いことをされないのはわかっていますが、

ホールの静かな雰囲気にドキドキ・・・。

Img_9769


Img_9781

痛いことはしないからこわくない、とお話を聞いてわかっていても

ホールに来ると泣きたくなったお友だち。

先生に抱っこしてもらったり、お友だちに大丈夫だよ!こわくないよ!いたくないよ!と

励ましてもらってがんばって健診を受けることができました。

終わると本当だ、痛くなかった!とたちまち元気になって、

みんなで外で遊びました。


Img_9782

体の健康にとって大切な歯を、これからも歯磨きと健診で守っていきましょう!

2018年6月 1日 (金)

梅ジュース

衣替えの時期を迎えました。そろそろ梅雨入りの声も聞こえるでしょうか。

若葉が萌え立ち、さまざまな実が生る幼稚園のお庭の様子をご覧ください。

お庭の砂場の上の藤棚は4月下旬から5月初旬にかけて見頃でした。

Img_90484月中旬頃の藤


今は藤の実がたくさん生っています。

Img_9725

バラが満開です。


Img_9727

ばら組の前には

ツルばら(ツル状に伸びるバラ)の「カクテル」

5月から6月が見頃の時期です。

Img_9733

あじさい

Img_9738

ヤマモモ

まだ実は青いです。熟していくと赤くなります。

Img_9729

実が大きくなりたくさん実ればジャムを作ってサンドイッチにしてみんなで食べます。

不作の年も豊作の年もあり、はたして今年はどうでしょうか?

Img_9730

年長さんの育てているあさがお

続々と芽吹いています。


Img_9688

梅の木に生った梅の実が黄色く熟しました。

今日はこの梅を収穫して年長さんが梅ジュースを作ります。

梅にはクエン酸、リンゴ酸が豊富に含まれているため疲労回復に優れていて、

暑い季節の飲み物にぴったりです。

Img_9563_2

年長さんが梅を収穫しました。

Img_9614_2

Img_9617

年長さんは梅ジュースづくりを楽しみにしていて、張り切って収穫してくれました。

Img_9607

梅ジュースに使用する梅は幼稚園で獲れた梅と

保護者の方のお家の梅をいただいたもので、どちらも完全無農薬です。


Img_9660

まず梅ジュースはどうやって作られるのか、

子ども連絡でお家の人に聞いてきたことを話しあいました。

子ども連絡とは子どもたちからお家の人への連絡で、

お家の人に連絡事項を伝えたり、お家の人に聞いてきたことを幼稚園で伝えることです。

年長さんになって子ども連絡をするようになって、しっかりと聞いたり

伝えたりできるようになりました。

梅ジュース作りで必要なのは、梅とお砂糖だけということがわかりました。

Img_9662

Img_9696

梅には黒いおへそのようなヘタがあります。

洗ってヘタを取り除きます。

Img_9666


Img_9670


梅をよく洗って

Img_9700


Img_9706

ふきんで水分を拭き取ります。

水分が残っているとカビが生えてしまうためしっかり拭きます。

Img_9702

Img_9674_2

おへそみたいなヘタをフォークで取り除いて

Img_9684

ヘタを取ったらフォークで梅にたくさんの穴を開けます。

穴を開けることによって梅のエキスがジュワ~と溶けだします。


Img_9672

Img_9673

梅の種に当たるくらいに深く穴を開けます。

力のいる作業です。


Img_9676


Img_9677

フォークを刺すなり梅の果汁があふれ出てきました。

時には勢いよくピューっと飛び出してきます。


Img_9681


Img_9682


Img_9683


Img_9703


Img_9705



Img_9711


Img_9714


Img_9715


Img_9716

年中さんのばら組さんとさくら組さんが梅ジュースを作る年長さんを見にきました。

梅ジュースは今日すぐには飲めないので少しがっかり。

出来上がりが待ち遠しいです。

Img_9717

Img_9718

年長さんになったら梅ジュースを作れるんだね!と今から楽しみにしています。


Img_9720

瓶の中に穴を開けた梅とお砂糖を交互に入れます。

梅と砂糖を交互にすることで梅の果汁がまんべんなくお砂糖に行き渡ります。

Img_9685


Img_9686

瓶は職員室の冷蔵庫に入れて毎日中身を混ぜます。

毎日様子を観察しましょうね。


この瓶の中の梅とお砂糖だけで本当にジュースができるのかな?不思議ですね。

何色のジュースが出来あがるかな?

7月にみんなで飲みましょう。



Img_9694


Img_9691_3












« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »