« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月22日 (火)

作品展準備

作品展の準備を年長さんが中心となって行いました。

1階、ホールでは年長さんが作ったあめの自動販売機の飾りつけ、

ゲームセンターの飾りつけが行われています。

Img_9418_20201221012701

あめの自動販売機の係のお友だちが、たくさんのクローバーの絵を描いて飾り付けています。

 Img_9416_20201221012801Img_9417_20201221012801

Img_9420_20201221012801 Img_9421

Img_9419_20201221012801 

看板も完成していよいよ貼り付けです。

Img_9489

自分たちでアイデアを出し合い、看板の周りを飾り付けます。

Img_9490Img_9496

色とりどりのクローバーで飾りが完成してみんなで喜びました!

Img_9497

2階おもちゃ屋さん、雑貨屋さん

自分たちのお店の品物を飾りつけを考え作りました。

柄がよく見えるように、使い方がわかるように置き方も工夫しました。

Img_9424_20201221013101Img_9478_20201221013101

マジックで絵や字を書いたり、画用紙で描いた絵を切って貼ったり折り紙を折って飾ったりしました。

Img_9479_20201221013101Img_9480_20201221013101

Img_9483_20201221013101Img_9482_20201221013101

Img_9481_20201221013201 Img_9488Img_9485_20201221013301Img_9486_20201221013301Img_9492_20201221013301Img_9491

指人形の展示は、本を見ながらどんな風に物語の世界を表現するかグループで話し合いました。

Img_9396_20201221013401Img_9408_20201221013401Img_9409_20201221013401Img_9400_20201221013401Img_9398_20201221013401

物語に出てくる背景やモチーフを絵で描いたり道具を使ったりなどいろいろなアイデアが出てきました。

そして子どもたちはあっという間にどんどん形にしていきました。

Img_9414Img_9412_20201221013501Img_9415_20201221013501Img_9411_20201221013501

展覧会前日、お家の人をご案内するよう自分の作品の場所を覚えるため

みんなで展示を見てまわりました。

Img_9498 Img_9499 Img_9500 Img_9501 Img_9502 Img_9503

お店やさんごっこで買いたい品物も見つけました。

Img_9504 Img_9505 Img_9506 Img_9507 Img_9509 Img_9508

 

Img_9511

あめの自動販売機

お店やさんごっこで本物のあめが出てきます。

Img_9512 Img_9513_20201221013701 Img_9514

Img_9515  

ぼくのわたしの長ぐつあったよ!

Img_9517_20201221013701Img_9518

ほしいものが見つかったかな?

Img_9519 Img_9520 Img_9521 Img_9527_20201221013801 Img_9528_20201221013801 Img_9529 Img_9530 Img_9531_20201221013801 Img_9532 Img_9533 Img_9534 Img_9535 Img_9536_20201221013901 Img_9537 Img_9538 Img_9539 Img_9540_20201221013901 Img_9541 Img_9542_20201221013901 Img_9543 Img_9544 Img_9545_20201221013901 Img_9590_20201221013901 Img_9591_20201221013901 Img_9592_20201221013901 Img_9593_20201221013901 Img_9595_20201221013901 Img_9596

明日は作品展覧会です。子どもたちはお家の人が来てくれるのを楽しみにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

作品制作の様子

 

めぐみ幼稚園では子どもの月齢と発達に応じた絵画制作の時間があります。

子どもたちの気持ちを大切にして自分が表現したいことを思い切り自由に表現できるように考えています。

絵を描いたり空き箱で工作をしたり、日ごろ子どもたちが作っている作品を保護者の方にも見てもらえるよう

作品展を開催することになりました。

年少さんはデカルコマニー、長ぐつ、ポシェットを展示しました。

【デカルコマニー】

好きな色の画用紙を選び、好きな色の絵の具をたらして半分に折ります。

Img_9410_20201221004601 Img_9360

Img_9367 Img_9622 

半分に折った画用紙を開いてみると色が混ざり合った不思議な絵ができました。

子どもたちが絵を見て何に見えるか言った先生が書き留めます。

Img_9365 Img_9362_20201221004901

Img_9390_20201221005001 Img_9375

絵を見た子どもたちから豊かな想像の世界が広がりました。

Img_9369 Img_9376

年中さんは空き箱工作と宝物入れ、ポシェット、長ぐつを展示しました。

宝物入れはどんなものを入れようかな?と考えることからはじめました。

入れたいものが決まったら紙粘土で形を作り、乾かした後、絵の具で色を塗り、

乾いたら先生方がニスを塗って、オパックカラーで模様を描きました。

【宝物入れ】

Img_9648_20201221005501 Img_9649_20201221005501

【空き箱工作】

子どもたちは廊下にある空き箱を好きな時に使って工作をしています。

作品展では年中さんが日ごろから遊びの中で作っている空き箱工作を展示します。

Img_9385 Img_9380  

Img_9487 Img_9422_20201221005501 Img_9423_20201221005501 Img_9370

【共同制作】

年中さんみんなでちぎり絵のクジラを製作しました。

色画用紙を細かくちぎってボンノリで貼ります。

ばら組・さくら組の男の子、女の子で密にならないようにしながら貼っていきました。

Img_9371 Img_9372  Img_9378_20201221010201 Img_9386_20201221010201 Img_9387_20201221010201  Img_9388 Img_9392_20201221010301 Img_9395_20201221010301   

どんなクジラがあらわれるのでしょうか。

Img_9373

【長ぐつ作り】

好きな色の画用紙を長ぐつの形に切り、片面には家の窓からのぞく自分の顔を描きました。

もう片面のツリーに飾りをするため、包装紙を切って貼りました。

 Img_9624 Img_9623     Img_9630 Img_9633    Img_9638  Img_9634_20201221011301  Img_9636

年長さんは火曜日の活動で作ったおもちゃや雑貨、指人形を展示しました。

作って遊ぶことが大好きな子どもたちは、昨年の年長さんがやってくれたお店やさんごっこを自分たちもやってみることにしました。

そこで火曜日の活動で作ったおもちゃや雑貨をたくさんの人に買ってもらうため品物作りをすることにしました。

【紙粘土でペンダント作り】

Img_9382 Img_9383 Img_9384_20201221011801 Img_9381

【布とボール紙でスリッパ作り】

Img_4666 Img_4670 Img_4669

あめの自動販売機、ゲームセンターも作りました。

Img_9495Img_9695_20201222015001

 

 

年中さん チューリップを植えました。クリスマスツリーの飾りつけをしました。

年中さんがチューリップの球根を植えました。

チューリップの球根は土の温度が低い冬に植えるそうです。

Img_0007_20201221030301

 

Img_0012-2_20201221030401 Img_0015_20201221030401

  土の上に球根を置いて

Img_0017-2_20201221030501 Img_0019_20201221030501

上から優しく土をかぶせました。

Img_0024  Img_0027-2  Img_0030-2 Img_0031-2  

ひよこ組のお部屋の前の花壇にも植えました。

Img_0037_20201221030801

 

さくら組

Img_0046_20201221031101

Img_0080_20201221031201 Img_0085-2_20201221031201 Img_0079-2_20201221031201 Img_0086   Img_0078_20201221031201

「ちゅーりっぷをうえました」の札を作って立てました。

Img_6129_original Img_6130_original Img_6133_original Img_6131

自分たちで植えたチューリップが咲く春が待ち遠しいです。

年中さんは毎日観察してくれることでしょう。

Img_6132_original

 

 

 

 

         

ばら組さんがクリスマスツリーの飾りつけをしました。

Img_0090_20201221092601 Img_0092_20201221092601 Img_0118-2_20201221092601 Img_0109-2_20201221092601 

 

 

Img_0120-2Img_0122-2         

いよいよクリスマスが楽しみになりました。

    

 

2020年12月 2日 (水)

焼きいも大会

空気がぴりっと冷たい秋晴れの日、焼いも大会を行いました。

子どもたちが公園やお家からたくさんの落ち葉を集めてきてくれました。

晴天が続いていたので乾燥していて燃やすのに最適な落ち葉です。

はじめにクラスごとに落ち葉の山を作りました。

Photo_20201130004003 Photo_20201130004101

Photo_20201130004001  Img_8459    

ふかふかの落ち葉の山に寝てみたり・・・

 Img_8462

落ち葉を飛ばして遊びました。

Img_8464 Img_8468 Img_8470    Img_8474 Img_8476  Img_8478 Img_8479

Img_8480 Img_8494

いよいよ落ち葉に火を点けます。

葉を燃やすには空気が必要なので、落ち葉の下に木の土台を組んで空気が入るようにしています。

Img_8458  Img_8489  Img_8497 Img_8457

落ち葉の山に火が点きました。

Img_8485Img_8491

強い風が吹いていたのでどんどん燃えていきました。子どもたちもうちわを持って空気を送ります。

 Img_8608  Img_8613

Img_8607  Img_8612

園庭は真っ白な煙に包まれました。(消防署に届けを出してあります)

Img_8518_20201130004901

風向きがしょっちゅう変わるので子どもたちは煙から逃げるのにあっち行ったりこっち行ったり。

Img_8484 Img_8490

 

 Img_8502 

 

 Img_8498 Img_8611   Img_8500 Img_8499

落ち葉もどんどん補充して燃やします。

Img_8511_20201130004801Img_8512_20201130004801

松の葉とクヌギの葉がよく燃えます。

松の実やどんぐりの実の油を吸っているからなんですね。

桜の葉は燃えると香りが良いです。

Img_8618

Img_8519_20201130004801

座って優しく扇ぐと下の方から空気が送られてよく燃えると道下先生が教えてくれました。

Img_8634_20201130005201

年少さんは途中、扇ぐのに飽きて誰もいなくなってしまいましたが、

風で飛び散った落ち葉を集めてくれたり

Img_8624_20201130010001

遠くから「先生がんばれ~!!」と応援してくれました。

Img_8609

 

たくさんの落ち葉でここ数年でも見ないほど大きい、ふかふかの灰の山(熾火)ができました。

この熾火でお芋をじっくりと蒸し焼きにします。

Img_8616_20201130005701  Img_8630

お芋は購入したベニアズマです。

子どもたちが、水で濡らした新聞紙で包み、その上からアルミホイルで包みました。

Img_8495

熾火の中に入れます。上から灰をかぶせ、さらに落ち葉をかぶせてふたをします。

Img_8503  Img_8506  

 

Img_8514_20201130010401

さらに扇ぎます。

「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」と言いながら、子どもたちは顔が赤くなるくらい頑張って扇いでくれました。

中には最初から最後まで火から離れずずっと扇いでくれたお友だちもいました。

Img_8509_20201130021401 Img_8627

じっくり蒸し焼きにすること数十分、焼いもはできたでしょうか・・・

先生方が竹串を通して確認します。

Img_8626 Img_8621 Img_8623 Img_8625 Img_8622

焼きいもできたよ!熱いのでタオルに包んでもらいました。

Img_8635  Img_8641_20201130012501 

年少さんはベンチでいただきます。

Photo_20201130012601  Img_8645_20201130012601  Img_8647Img_8646_20201130024301

Img_8658_20201130012601

年中さん

Img_8648_20201130012601

Img_8637_20201130012601 Img_8638_20201130012601  Img_8649_20201130012601  Img_8631_20201130012701 Img_8639_20201130012701 Img_8651

年長さん

Img_8664_20201130012701 Img_8663_20201130030601

 Img_8668   Img_8672_20201130012701 Img_8681  Img_8673_20201130012801  Img_8675_20201130012801  Img_8677_20201130012801

Img_8652_20201130012901  Img_8671_20201130012901   

Img_8678

炭火で蒸し焼きにしたお芋は香ばしく、ホクホクねっとり甘くておいしかったです。

最後はホースの水をかけて火を消しました。

ホースの水から虹が出て、みんなで見ました。(写真ではわかりづらいですね)

Img_8683_20201130013001 Img_8682_20201130013001

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »