« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月

2023年1月26日 (木)

自然との関わり(みかん狩り・ザクロ)

【みかん狩りをしました】

幼稚園のお庭には実のなる木がたくさんあり、四季折々の自然に親しみその味覚を楽しんでいます。

この日はお庭の温州みかんを収穫して食べました。

Img_5786_20230111025101 Img_5787 Img_5788_20230111025101 Img_5789_20230111025101 Img_5790_20230111025101 Img_5791_20230111025101 Img_5792_20230111025101 Img_5793_20230111025101

子どもたちは毎日みかんの様子を観察して、実が大きくなっていく様子や色が変わっていく様子を見て

収穫する日を楽しみにしていました。

Img_5794_20230111025101 Img_5795 Img_5796_20230111025101 Img_5797 Img_5798_20230111025101 Img_5799_20230111025201 Img_5800_20230111025201 Img_5801_20230111025201 Img_5802_20230111025201 Img_5803_20230111025201 Img_5804_20230111025201

【ザクロを食べました】

お庭にはザクロも生っています。

Img_5805_20230111025201 Img_5806_20230111025201 Img_5807_20230111025201 Img_5808_20230111025201 Img_5809_20230111025201 Img_5810_20230111025201 Img_5811_20230111025201

 

自然との関わり(年長組 芋堀り遠足)

新年あけましておめでとうございます。

昨年の子どもたちの様子です。

【年長組 芋堀り遠足】

幼稚園のバスに乗って若葉区の農園へお芋堀りに行きました。

 Img_5814

Img_5815_20230111024701Img_5818_20230111024901

先生に掘り方を聞いて、手やスコップで掘りました。

Img_5816_20230111024701 Img_5817_20230111024701 Img_5822 Img_5821 Img_5823

 Img_5819_20230111024801

ぶどう棚の下でお弁当を食べました。

Img_5824

お昼を食べた後は畑の周りを探検しました。

Img_5825Img_5826_20230111024901

栗の木や柿の木、野菜の畑を見たり、葉っぱや虫など…いろいろな発見がありました。

Img_5827_20230111024901  Img_5828_20230111024901

 

第42回 園児作品展覧会

 めぐみランドへようこそ
 先日行われた第42回 作品展覧会には多くの保護者の方々、また年長組は祖父母の方々にもご参観いただきありがとうございました。
Img_4487_20221215014601 Img_4484_20221215014601
《表現することは自分を出すこと》
年少組 ひよこ1組・2組
【デカルコマニー】
画用紙を半分に折って開き、片面にぽたぽたと絵の具をたらします。
いろいろな色をたらしてからもう一度半分に折って、「ちちんぷいぷい!」と手のひらでこすりながら魔法をかけ
「せーの」と開いてみると⋯「うわぁすごい」「きれいだね」「ちょうちょみたい」など
画用紙いっぱいに広がった絵の具を見て、それぞれ感じたことを話していました。
Img_4474_20221215014601 Img_4475_20221215014601
【ポシェット】
隣の公園にお散歩に行った時にどんぐりやまつぼっくりを嬉しそうにひろっていました。
ある日、先生がポシェットをかけていると「いいな 欲しい」「それがあればどんぐりいっぱい入れられるね」
「作りたい」と意欲的な子どもたちでした。
実はこれティッシュの箱で作ってみたんだ」と話すと、空き箱がこんな素敵な物に変身することに驚いていました。
上手に使えるようになってきたハサミでポシェットの形を作り、好きな色の画用紙をボンのりで貼りました。
口などのフェルトを用意し好きな物を選び、そのまま貼ったり形を組み合わせて家や雪だるまを作ったりして
それぞれ自分のポシェットを思い思いに作っていきました。
リボンを結んで完成すると、早速肩にかけて「お外に行ってきます」と笑顔で出掛けていました。
 Img_4476_20221215015101 Img_4483_20221215015101 Img_4479_20221215015101
【長ぐつ】
お部屋でクリスマスの話をしたら、「幼稚園でも長靴を作りたいね」ということになりました。
長靴の飾りをどんな風にしたいか聞いてみると、「サンタさんとクリスマスツリーがいいんじゃない」。
まず、大きな画用紙を半分に折り、2枚重ねたまま線を見ながらゆっくりと切りました。
サンタクロースは折り線の角と角をそろえること、折ったところはアイロンをすることに気をつけて作り、
「サンタさんはどんなお顔かな?」と子どもたちが自分で考えクレパスで描き、靴やプレゼントの袋と一緒にのりで貼りました。
クリスマスツリーはもみの木の形になるようバーツを組み立てました。
また、様々な形や色の飾りをのりの量に気をつけて貼り、銀の星もたくさん輝かせ、最後にふわふわの雪の綿をつけて完成。
「サンタさんからのプレゼントが届くかなぁ〜!」と楽しみに待っています。
Img_4452_20221215015901 Img_4451_20221215015901
Img_4482_20221215020001 Img_4481_20221215015901
年中組 ばら・さくら
【長ぐつ】
好きな色の画用紙を選び、半分に折って重ねたまま、線に沿ってはさみで切りました。
クリスマスツリーの飾りは、包装紙から好きな模様を切り抜いて貼りました。
もう片面はサンタさんに自分の家がわかるようにと自分の顔を画用紙に描き、屋根・窓、そして煙突もつけて
おうちが出来上がりました。仕上げに夜空に輝く星と雪のような綿も貼ったら完成です。
クリスマスを楽しみにしながら、線に沿ってゆっくり切ったり、のりの量を意識したりと丁寧に心をこめて仕上げた作品です。
Img_4464_20221215015301 Img_4465Img_4463_20221215015301
【宝物入れ】
いつも遊んでいる油粘士とは違う、紙から出来ている紙粘士に子どもたちは興味津々でした。
どんな宝物を持っているか話し合い、自分の頭の中で入れ物のイメージができるようにまずは油粘土で作って遊んでみました。
そして、楽しみにしていた紙粘土を使うと、「ぬるぬるしてる!」「手が真っ白!」などと不思議な感触に大喜び。
よくこねて大きな団子にしてから力をこめて指で押し、好きな形に変えていきます。
宝物いっぱい入れるから大きくする!」とお皿のように広げていく子もいました。
絵の具で色を塗り、先生がニスを塗ったあと、オパックカラーで模様を描くと、世界で一つだけの宝物入れができあがりました。
Img_4471_20221215015401 Img_4466
【ポシェット】
園庭で落ち葉や小石をたくさん拾って遊ぶのが大好きな子どもたち
自分だけのポシェットがあるといいね、という話になり作ることになりました。
いつもの折り紙よりもずっと大きく厚みのある紙を、端を合わせたり折り目をしっかりつけたりすることに気をつけて折りました。
マジックペンで好きな模様を描き、中央には自分のものと分かるようにマークを描いて貼りました。
出来上がったことが嬉しくて、ポシェットを下げてごっこ遊びをしたり、
園内を散歩して様々なものを見つけてポシェットに大切に入れて遊んでいます。
Img_4424_20221215020401
【空き箱工作】
たくさんの空き箱を種類ごとに分けていきながら、「この箱使いたいな」「こんな形もあるよ」
と大きさや形、色の違いに気付いたところから工作が始まりました。
うさぎを作りたい」「ロボットにしようかな」と一人ひとりが自分の作りたい物を考えながら、材料を選んでいく子どもたち。
ガムテープやピニールテープ、ペットボトルのふたやプラスチックのスプーンなど様々な素材を工夫して使い、
楽しみながら子どもたちならではの個性豊かな作品ができあがりました。
Img_4448_20221215020401 Img_4435  Img_4437_20221215020401  Img_4436 Img_4438_20221215020401 Img_4440_20221215020501 Img_4441_20221215020501 Img_4443_20221215020501 Img_4444_20221215020501 Img_4445 Img_4447_20221215020501 Img_4446_20221215020501Img_4450_20221215020701Img_4434
年長組 はと・ひばり
【指人形】
「前の年長さんのように指人形劇をみんなにみせたい!」という子や「でも、作るのちょっと難しそう⋯。」という子、
様々な声が聞こえてきました。
学年で話し合い作ることに決まると、クラスごとに図書室でお気に入りの絵本を一人一冊選び
一人ずつプレゼンテーョンをして、やりたい劇の絵本を決めていきました。
相談をして役が決まると、いよいよ指人形作りが始まります。
子どもたちは絵本をよく見ながら紙粘土を使って形を整えていました。
そして、それぞれお家の人と選び準備した布を持ってきて、針と糸を使って並縫いに挑戦しました。
初めての経験に緊張する子、慎重に縫う子、
間違えた!」 と言ってかがり縫いになってしまったものを何度も持ってくる子もいましたが、諦めずに仕上げました。
オパックカラーで表情を描き、最後に顔と手をボンのりで服につけて完成です。
一つ一つ個性のある指人形は、子どもたちの宝物です。
Img_4467 Img_4456_20221215020701 Img_4469_20221215020701 Img_4468_20221215020701 Img_4470_20221215020701 Img_4478_20221215020701
【お店やさんごっこ】
学年で集まり、これからどんなことをして遊びたいか話し合う中で「お店屋さんごっこ」がでてきました。
お客さんが欲しくなるような品物をみんなで考えてみると、剣、魔法のステッキ、こまなど、
昨年夢中になって買い物をしたものがたくさんでてきました。
品物作りをする中で、「ひよこさんや年中さんが描けない絵や模様にしよう」と工夫をしたり、
「これは売れそうだからもっと作ろう!」と予想をして友だち同士で作り方を教え合ったりと、
お店屋さんごっこを楽しみにする姿が見られました。
少し難しいことに挑戦することや、理解力、集中カもついてきました。
Img_4419
Img_4442_20221215020901 Img_4486_20221215020901 Img_4414_20221215020901 Img_4416_20221215020901 Img_4420_20221215020901 Img_4422_20221215020901 Img_4421_20221215020901 Img_4417_20221215020901 Img_4428_20221215021001 Img_4429 Img_4430_20221215021001 Img_4431_20221215021001 Img_4426_20221215021001 Img_4427 Img_4432_20221215021001 Img_4425_20221215021001 Img_4433
【ゲームセンター】
☆なんでも釣り
釣りを作りたい!という子どもたちの意見から、何を釣るのか?という話し合いを行いました。
「釣りと言えば魚釣り!」「折り紙がもらえたら嬉しいよね」「どんぐりもいっぱいあるよ」
様々な意見が出ましたが、なかなか決まりません。
そこで、全部まとめてなんでも釣れるゲームにしようよ!ということになりました。
釣り竿は皆が握っても壊れない丈夫なものにしたいと、剣を作った時の新聞紙を丸めた経験がここに活きています。
今年はなんと、折り紙にクリップをつけただけという景品もありますが、「これをもらった人は折り紙がたくさん折れていいね」
という声があがり、子どもたちはなんでも楽しもうとする天才だなぁと感じます。
また、女の子の絵を描いた子もいれば、どんぐりに顔を描いた子もいます。
それぞれの得意なこと、好きなことを存分に発揮したゲームになりました。
Img_4462_20221215015501 Img_4461_20221215015501 Img_4460_20221215015501
☆ボーリング
「ピンと玉が必要だね!」と子どもたちで考え、ピンは牛乳パックに少しどんぐりを入れて重さを出す工夫をしました。
玉は新聞紙で丸めていくことになり、「年長さんの手と年少さんの手の大きさは違うから、色々な大きさの玉があっていいよね!」
とお客さんのことを考えながら作っていました。
来てくれたお客さん全員に景品をあげたい!」と、丁寧に折り紙で四葉のクローバーを折ったり、
どんぐりに思い思いの顔を描いたりと心を込めて準備をしました。
*ゲームセンターはゲームをした後に景品がもらえます。
Img_4457_20221215015601 Img_4458_20221215015601 Img_4459_20221215015601
【あめの自動販売機】
空き箱やブロックで自動販売機づくりを楽しんでいたところから、「もっと大きなものを作りたい」
「お客さんに来てもらいたい」という声が上がり、お店屋さんごっこでも作ることになりました。
どんな自動販売機にしようか?という話し合いでは「ひよこさんがこわくない、かわいい動物にしようよ」という意見がでて、
ペンギンとリスの顔をモチーフに作っていくことに決まりました。
絵の具の色や、顔のパーツの位置など、ひとつひとつ話し合いながら作る姿に
自分の気持ちを言葉で伝えることができるようになってきているなぁと成長を感じます。
作っているうちに、リボンを足したらどう?草を生やしてお花も描きたい!など様々なアイディアが湧き、
かわいらしい自動販売機が完成しました。
「早くみんなに見てもらいたい!」「お客さん来てほしいね」とわくわくしています。
後日お店やさんごっこの時に本物のあめが出てきます。あめは一回限りですが、
その後は折り紙などの景品が出る予定です。
サークルのお友だちにもお店やさんごっこの時に一人一回ゲームを楽しみ、本物のラムネが出てきます。
Img_4453_20221215015701 Img_4473_20221215015701
【めぐみサークルポシェット】
砂場や三輪車、ごっこ遊び、いろいろな遊びを楽しんでいるサークルの子どもたち。
白い画用紙でお絵描きをしました。
お気に入りの色を使って絵を描いたり、たくさんのクレバスでぐるぐると塗りこんだり。
好きな色の折り紙を選び、先生がじゃばら折り。年長さんがお手伝いをしてくれて、
のりを使って組みたて、リポンをつけてできあがりです。
親子クラスに参加したお子さんは、お母さんやお父さんと一緒に仕上げました。
ポシェットを持ってお店やさんに買い物に行くのを楽しみにしています。
Img_4455_20221215021301 Img_4454_20221215021301

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »